あなたの免疫は大丈夫?予防接種で我が身を守りましょう

9月に関西空港で「麻疹」の集団感染が起きたという報道を覚えているでしょうか。

麻疹の怖さが全国的に広まり、当クリニックにも予防接種に来る方が増えました。麻疹は現在、2回の予防接種が義務づけられています。この回数は国が定めたものでその年によって異なったり、受けていない方がいたりします。20~30代の方は“1回接種の時代”のため、抗体が低下している方がほとんど。成人してから麻疹に感染すると、重症化したり肺炎や脳炎などの合併症を引き起こしたりと、恐ろしい結果を招きかねません。抗体があるかどうかは採血をして4、5日で判明するので不安な方は一度検査をすることをおすすめします。

また、これからの季節最も気を付けたいのが「インフルエンザ」です。

毎年、年末から年明けにかけてがピークと言われていますが今年はすでに当クリニックに3人の患者が訪れています。インフルエンザのワクチンは約2週間で抗体ができ5カ月は持続すると言われているので、早めに受けておきましょう。1回接種で55~68%、2回接種で82~85%の予防効果があると言われています。それぞれのワクチンの料金は病院によって異なるため、必ず問い合わせてくださいね。

 

九州総合診療クリニック

岡田享子先生

福岡市博多区博多駅前3-25-21 博多駅前ビジネスセンター1階

TEL.092-482-1600

 

※情報は2016.10.27時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ