【九大物理研究部×楽市楽座】 期間限定でオリジナルゲーム公開!

楽市楽座イオンモール福岡伊都店で11月12日(土)と13日(日)、九州大学物理研究部 通称“Qpic(キューピック)”が開発した、2Dアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』と、本格派リズムゲーム『EQLIPSE』の体験イベントが開催されます。期間限定の産学連携イベントに注目です!

◆ ニコニコ自作ゲームフェス2016にて2冠達成!

爽快フックアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』について

「スーパーフックガール」は、フックを射出する装置『フックショット』を使って多種多様なステージを攻略するPC向けの横スクロールアクションゲーム。マウスのみのシンプルな操作で、高難易度かつ爽快感のあるハイスピードなアクションを楽しむことができます。

1作目『SUPER HOOK GIRL』が2015年に公開され、第8回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2015」にて、ゲームソフト部門優秀賞並びにゲスト審査員賞を受賞。

2016年2月に、グラフィックが3D化、楽曲が全てオリジナルになるなど、大幅に進化を遂げた2作目「ニュー・スーパーフックガール」が公開され、「フリーゲーム夢現」にて長期間にわたりダウンロードランキング一位を獲得。さらにニコニコ自作ゲームフェス2016にて「Unityスタークリエイター賞」「フリーゲーム夢現賞」をダブル受賞、雑誌やゲームレビューサイトなどでも高い評価を受けるなど、Qpicを代表する作品です。

さらに!今回のイベントでは、現在制作中の新作「ニュー・スーパーフックガール ウルトラチャレンジ!!」のステージの一部を体験することもできます。

☆『ニュー・スーパーフックガール』の公式サイトはコチラから

http://superhookgirl.com

☆『ニュー・スーパーフックガール』の紹介動画はコチラ

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ