小松政夫 芸能生活50周年記念!CDデビュー&公演『いつも心にシャボン玉』(2017.1/9 西新パレス)

福岡市出身のタレント 小松政夫さんが芸能生活50周年を記念して、最初で最後のCDデビュー!新曲「親父の名字で生きています」を発売しました。

◎師匠、植木等さんを想い歌う名曲に、ついホロリ。

「親父の名字で生きてます」は今時珍しい、父親への思慕を歌った作品。小松さんの親父と言えばあの人、クレイジーキャッツの植木等さんです。なので、小松さんはこの歌を歌う時、心に植木さんを想って歌います。その深さがジーンと来る、コミカルな小松ワールドとはまた違う、ペーソス溢れた作品についついホロリとなってしまいます。

園まりさんとの奇跡のデュエットに、あらニヤリ。

収録曲の「あんたなんか」は50年前、園まりさんが大ヒットさせた名曲「逢いたくて 逢いたくて」のB面曲。しかもその時のデュエットの相手がなんと植木等さん。その歌を、奇しくも芸能生活50周年の小松政夫さんが、師匠から継いで歌います。園まりさんと小松さんとの掛け合いも絶妙です。そして、やっぱりの小松ワールド全開に、あらニヤリ。これは師匠の植木さんからもお墨付きです。

◎親分のスイングジャズ初挑戦に、なんかドッキリ。

もうひとつの収録曲「いつも心にシャボン玉」。これは若手No.1ビッグバンド、ジェントル・フォレスト・ジャズバンドとの共演曲。小松さん、スイングジャズへの初挑戦曲なのです。朗々とながら飄々とスイングして歌います。そのスマートな雰囲気は、小松さんが敬愛するジェリー・ルイスを彷彿とさせるほど。来年1月の舞台のテーマ曲でもあるこの歌、親分の新境地になんかドッキリです。

【親父の名字で生きてます】

■収録曲

1.親父の名字で生きてます

2.あんたなんか

3.いつも心にシャボン玉

4.親父の名字で生きてます(カラオケ)

5.あんたなんか(カラオケ)

6.いつも心にシャボン玉(カラオケ)

■価格

¥1,800(税別)

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ