「報道ステーション」テーマ曲でも話題のジャズピアニスト大林武司氏が来福!

世界的に活躍し、テレビ朝日「報道ステーション」のテーマ曲でもお馴染みの若手ジャズピアニスト大林武司さんのアルバムリリースツアー福岡公演が2017年1月18日(水)、福岡市中央区大名の「福岡Rooms」で開催されます。

大林さんは、世界各国のジャズフェスティバルや老舗ジャズクラブに出演し、日本では国内最大級のジャズフェスティバル「東京ジャズ」に自身のバンドとともに出演。今年4月から「報道ステーション」のテーマ曲を担当しているほか、米フロリダ州ジャクソンビルで開催された若手ジャズピアニストの登竜門「ジャクソンビル・ジャズ・ピアノ・コンペティション」で日本人として初めて優勝するなど、いま最も注目されているジャズピアニストの一人です。

今回のツアーの福岡公演を企画したのは、福岡出身で現在NYで活動中のジャズドラマー&作曲家 森智大さん。東京や大阪だけでなく、福岡の人にも本場のジャズを聴いてほしいとの思いのもと、大林さんの福岡公演が実現しました。この機会にぜひ、ニューヨークのジャズの魅力に酔いしれてください。

森智大プレゼンツ

大林武司 NY トリオ “Manhattan”リリースツアー福岡公演

日時:2017年1月18日(水)午後7時オープニングアクト、午後7時45分~大林氏のトリオ公演

場所:福岡 Rooms(福岡市中央区大名2丁目1-50 大名ONOビル3階)

チャージ:4000円(学生3000円)

大林武司 piano

中村恭士 bass

Nate Smith drums

オープンニングアクト

河田リセ piano

牧山羽留奈 bass

山近拓音 drums

※情報は2016.11.25時点のものです

Rooms

住所福岡市中央区大名2丁目1−50 大名ONOビル3階
TEL092-751-0075
FAX092-791-9170
URLhttp://saito-kikaku.co.jp/rooms/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ