久留米市美術館「生誕140年 吉田博展」開催(2月4日~3月20日まで)

生涯を通じ描きたい自然を求めて、ひたすらに山野を訪ね歩いた吉田博(明治9年~昭和25年)。

吉田博の生誕140年を記念して、「生誕140年 吉田博展」が2月4日(土)~3月20日(月)まで久留米市美術館で開催されます。

《劔山の朝 日本アルプス十二題》 大正15年 木版 個人蔵

《劔山の朝 日本アルプス十二題》 大正15年 木版 個人蔵

今回の生誕140年記念の展覧会では、湿潤な日本の風景をみずみずしい感性で描いた水彩画や、雄大な高山美をとらえた油彩画、伝統的な技術に洋画の表現を融合した清新な木版画など、代表作を含む約230点の作品によって吉田博の画業の全貌を紹介します。

出身地・久留米では初となる大回顧展です。

《雲表》 明治42年 水彩 福岡県立美術館蔵(前期のみ展示)

《雲表》 明治42年 水彩 福岡県立美術館蔵(前期のみ展示)

 

《生誕140年 吉田博展》

◎会期:2月4日(土)~3月20日(月)会期中展示替えがあります。[前期]2月4~26日[後期]2月28日~3月20日

◎休館日:月曜日(但し3月20日は開館)◎開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

◎入館料:一般1,000円(800円)、シニア700円(500円)、大高生500円(400円)、中学生以下無料

※( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上 ※上記の料金にて石橋正二郎美術館もご覧いただけます

《穂高山》 大正期 油彩 個人蔵

《穂高山》 大正期 油彩 個人蔵

 

また会期中には、さまざまなイベントも開催します。

【ギャラリートーク】

◎毎週土曜日(2月18日、3月4日をのぞく)、日曜日

◎時間:14:00~14:20 集合場所:本館2階エントランス

◎参加費:無料(要本展チケット)

 

【美術講座】

◎日時:2月18日(土)14:00(13:30開場)~15:30

◎講師:安永幸一(元福岡市美術館副館長)

◎内容:「吉田博―その人と芸術」

 

◎日時:3月4日(土)14:00(13:30開場)~15:30

◎講師:西山純子(千葉市美術館主任学芸員)

◎内容:「吉田博の木版画」

 ※会場はいずれも本館1階多目的ルーム、定員は各回先着70名(聴講無料、要本展チケット)

 

 【ワークショップ「ごつごつ キラキラ☆ 鉱物キャンドルをつくろう」】

◎日時:2月25日(土)①10:00-12:00 ②13:30-15:30

◎会場:本館1階多目的ルーム

◎講師:福間乃梨子(キャンドル作家)

◎対象:小学生以上(小学生の場合は保護者同伴)

◎定員:各回15名

◎参加費:800円(展覧会チケット込み)、中学生以下200円

◎申込方法:郵便番号、住所、電話番号、参加者の氏名・年齢、保護者氏名(小学生の場合)、参加希望時間を記入の上、FAXまたはハガキで久留米市美術館ワークショップ係まで申し込みを。

FAX:0942-39-3134、住所:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015

◎締切:2月6日(月)必着(応募者多数の場合は抽選)

※結果は応募頂いたかた全員に2月11日(土)までにお知らせします

 

 【問い合わせ】久留米市美術館 TEL:0942-39-1131 FAX:0942-39-3134

 

※情報は2017.1.27時点のものです

久留米市美術館

住所福岡県久留米市野中町1015
TEL0942-39-1131
FAX0942-39-3134
URLhttp://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ