2月のテーマは「鍋と地酒」!JR博多駅前で「博多 FARMERS’ MARKET」

九州の大地で育った”新鮮”で”おいしい”農産物や加工品を生産者自らが販売する「博多 FARMERS’ MARKET」が2月16日(木)~18日(土)、JR博多駅間広場で開催されます。

昨年は5月から10月にかけて計6回・19日間開催され、九州7県から200以上の生産者が出店、延べ約27万人の来場者でにぎわった人気のイベント。今年初開催となる2月のテーマは「鍋と地酒」です!期間中、会場では九州全県からの冬野菜を販売するほか、「もつ鍋」「水炊き」など、人気店のシェフが冬野菜を使った九州の鍋料理を提供。温かい鍋と美味しい地酒をお楽しみください。

また、農産物や加工品以外の販売では初の取り組みとなる、長崎県波佐見町で作られる陶磁器「波佐見焼」の期間限定ショップも登場!

購入した商品は、宅配便の窓口で郵送も可能です。ますます充実&快適になった「博多FARMERS’ MARKET」に注目です!

博多FARMERS’ MARKET

開催日:2月16日(木)~18日(土)

ブース数:44店 ※宅配ブース含む

時間:11:30~19:00

場所:JR博多駅前広場

主催:JR博多シティ、ぐるなび、JR九州

 

※情報は2017.2.12時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ