月末金曜日は『プレミアムフライデー』!福岡市内4百貨店が共同企画

2月24日(金)から毎月末金曜日に始まる「プレミアムフライデー」にちなみ、福岡市の百貨店4店(岩田屋本店、大丸福岡天神店、博多阪急、福岡三越)は13日、4百貨店共同のキャンペーンを実施することを発表しました。

プレミアムフライデーは、退社時間を早めることで「特別な人(家族、友人など)」と、「特別な時間」を過ごし、生活の豊かさや幸せにつながる体験や時間を創出してもらおうと、経済産業省と経団連などでつくる協議会が導入を決定したもの。毎月月末の金曜日には、午後3時の退社を認めるよう企業に呼びかけています。

13日に開かれた共同記者会見で、経済産業省 九州経済産業局の髙橋直人局長は「プレミアムフライデーが(長時間労働といった)働き方の見直しにつながり、地域経済の活性化につながる取り組みになれば」と期待感を述べました。

岩田屋三越の村上英之社長は「4百貨店が共同でキャンペーンを行うのは初の試み。消費者がより豊かに、より楽しい時間を過ごせるようなサービスを行っていきたい」と抱負を語り、博多大丸の柚木和代社長は「回を重ねるごとに提案力やサービスに磨きをかけ、『プレミアムフライデー』を楽しみにしている人を増やしていきたい」、阪急阪神百貨店の並松誠店長は「多彩な企画を行うことで『百貨店は楽しい』ということを伝える機会になれば」と語っていました。

(左から)並松店長、柚木社長、村上社長、髙橋局長

(左から)並松店長、柚木社長、村上社長、髙橋局長

それぞれの百貨店では、プレミアムフライデーの当日(2月24日)午後3時以降に特別企画としてワインセミナーやミニライブ、エステ体験などを行います。毎月月末の金曜日は、早めに仕事を終えて、趣味に遊びに、ショッピングに♪ 素敵な時間をお過ごしください。

 

※情報は2017.2.13時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ