マツケンと一緒に小京都・杵築を歩こう!第30回きつきお城まつり 行列参加者大募集

風情ある城下町で人気の、九州豊後路の小京都・大分県杵築市。今年で30回目を迎える「きつきお城まつり」がゴールデンウィーク期間中の5月5日(金・祝)6日(土)、杵築城下町一帯で開催されます。

このお祭りの見どころのひとつが、城下町を華やかに彩る仮装行列。時代劇さながらの衣装を身に着け町を練り歩く行列は、この時期の杵築の風物詩。多くの観光客を集める人気イベントですが現在、江戸行列への一般参加者を募集中です!

30回目を迎える今年はスペシャルゲストとして時代劇を中心に活躍する「松平健さん」が江戸行列に参加!(5月6日のみ)

あの「マツケン」と一緒に、城下町を時代劇気分で歩くことができる、またとない機会です!また当日は、京都から時代劇の撮影所として著名な「京都太秦」のスタッフが杵築を訪れ、参加者の仮装を手がけてくれます。日ごろ俳優に着付けやメイクを施しているプロのスタッフによる仮装を体験できるのも、このイベントならでは。参加料は1人10,000円、申込みは3月31日(金)まで。申込方法等、詳しくは下記の杵築市観光協会ホームページを御覧ください!

◆杵築観光協会 第30回きつきお城まつり特別企画

「松平健さんと一緒に杵築を歩こう!行列参加者大募集!」

http://www.kit-suki.com/news/index.php?action=story&story_id=726

◆お問合わせ 杵築市観光協会 0978-63-0100

※情報は2017.3.29時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ