福岡市動物園も冬支度~サル団子に露天風呂~

長かった残暑も過ぎ、朝夕と冷え込むようになりました。

福岡市動物園の動物たちも、冬支度をはじめています!

チンパンジーは,ネギで風邪予防?!

福岡市動物園では毎年11月上旬から、チンパンジーに風邪予防のための「白ネギ」を与えているそうです。

ネギをほおばるチンパンジーのメス「サクラ」(提供:福岡市動物園)

ネギをほおばるチンパンジーのメス「サクラ」(提供:福岡市動物園)

8年前から与え始め、ネギの効果か風邪知らず!今年もネギで冬を乗り切ります。

『サル山の露天風呂』!『サル団子』も出現!

3年前から開始した『サル山の露天風呂』を今年もやります!12月21日(水)の冬至の日に「ゆず湯」にゆっくりと入ってもらうため、今年は11月3日から露天風呂の準備を開始。これから徐々に慣れてもらう予定だそうです。

昨年度の冬至のゆず湯の入湯風景(提供:福岡市動物園)

昨年度の冬至のゆず湯の入湯風景(提供:福岡市動物園)

また、例年11月頃から3月頃までは、ニホンザルが身を寄せお互いに体を温めあう『サル団子』も出現。寒い朝には小さなサル団子が見られるそうです。

提供:福岡市動物園

昨年11月下旬の『サル団子』(提供:福岡市動物園)

冬支度をはじめた愛らしい動物たちに会いに、ぜひ福岡市動物園へお越しください。

※情報は2016.11.11時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ