【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン引き!

幼稚園でありがちな「懇親会」という名のママ友会。どこにでも一人いる仕切り魔の「ボスママ」に目を付けられ、他のママの前でさらし者にされてしまった体験談をお話しします。

保育園と違って、幼稚園のママは何かにつけて集合しては、噂話に花を咲かせるもの。
ある日、仲良し親子数組で公園遊びをしていた時のことです。子供たちはそれぞれ遊び、ママたちはおやつを広げて井戸端会議をしていました。そこへ、ママ友会の中心人物である「ボスママ」の娘が泣きながら戻ってきたのです。
「ママー!AちゃんがBちゃんを連れて行って私だけのけ者にしたー!」と訴えています。

すぐに我が子Aのところへ行き事情を聴きに行きました。
娘はみんなで遊んでいて、Bちゃんという子を「あっちで遊ぼう」と誘っただけだというのです。

実はBちゃんはボスママ娘が一番のお気に入りの子。
娘がボスママの子どもも一緒に誘えば良かったのでしょうが、そこは幼い子供の行動。仲間外れにしようだなんて、そこまで深く考えていなかったのだと思います。
「みんなで遊ばないと寂しい思いをする子もいるんだよ」と諭して、ボスママの子どもに謝り、その場はそれで一件落着したと思っていました。

ところが、帰宅した後ボスママからLINEが!
「Aちゃんがうちの子にしたことが心配。今のままでは、Aちゃんは小学生になったらいじめっ子になる。十分に言って聞かせて」というような内容でした。
私の対応が不十分だったの?と不安になり、気心の知れたママ友に相談したところ、「子どもが遊んでいたらよくあること。特に珍しいことではないから心配しなくていいよ。Aちゃんはいじめっ子になるような子じゃないよ」と言ってくれたのです。
ボスママには「Aに言ってきかせておきます」と簡素に返信し、聞き流していました。それがきっとボスママの逆鱗に触れたのでしょう。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ