【金銭感覚ゼロ!】家族の中で一人だけ贅沢する金欠旦那

結婚後に発覚した、旦那との金銭感覚のズレ!子どもが生まれてきても、贅沢三昧の金欠旦那に、しっかり者の妻が下した制裁とは・・・

皆さんは、結婚前に旦那とお金の話をしましたか?

生活費の配分や小遣いの金額、貯蓄計画など、お金にまつわる相談事は、山ほどありますが、お金の話は、なかなか切り出しにくいもの。

それでも、お金の価値観が違いすぎると、結婚後に夫婦間で揉める原因になり、夫婦関係にヒビが入りかねません。

実際、最高裁判所が開示している『離婚に関する統計』によると、浪費や、生活費を渡さないといった金銭関連の理由が、離婚理由の上位にランクインしています。

育った環境が違う二人が、ひとつの家庭を築くのだから、結婚前に金銭感覚をすりあわせることは、とても大事なことなんですね。

そんな大切なお金の話をまったくせずに、結婚した友人がいました。

友人Aは、お金を使う時には気前よく、普段は節約を欠かさない、しっかり者。独身時代からきちんと財形貯蓄に励み、結婚後は夫婦の財布を握って、毎月、家計が黒字になるようにやりくりしていました。

一方、Aの旦那は、口座にあるお金は全て使い果たしてしまうほど、金銭感覚がザル。会うたびに「お金ないわ~!」と口癖のように言うので、私達の間では「ボンビーメン」というアダナで呼んでいました。

そんな金銭感覚の違いすぎる二人の間に、亀裂が走ったきっかけは、Aの出産でした。

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ