ITリテラシーを見せつける意識高い系上司

ちなみに、この上司が会議で作るプレゼン資料は、必ず「ご清聴ありがとうございました」の文字が回転・拡大し、サラリーマンのアイコンがペコペコしてました。

上司自ら率先して資料を作成してくれるので、いい上司ではあるのですが、もちろん、それは、業務が簡素化されたり、資料が分かりやすくなればの話。上司が作ったマクロやパワポの動作確認は、部下である私たちがやっていました。

ある時、上司がエクセルで月次売上表を作りはじめ、例によって、複雑に分岐する計算式が埋め込まれていました。「これで業務が効率化する」と話す上司でしたが、入力項目が多すぎる上、どこがどう動くのか、テストする私たちは困惑状態。

そして、毎月会議の度に上司によって作り変えられ、パワーアップするその表は、色やフォント、グラフも七色に変化し、様々な角度からも分析。もはや芸術の域に。ただ、月次の支店別売上と利益を報告するだけなのに・・・。

2 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ