子どもの携帯代が高いと思う方へ~私は、100万を高1娘に投げました~火曜サスペンスMIKI劇場[NAI・NAI起業のなまはげみき]vol.9

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.

お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。

 

携帯代が高いと書きながら<私は、100万を高1娘に投げました>って、タイトルおかしくない?!お金ないまま起業なんて言いながら…。

そんなお金があるなんて、この人すごいお金持ちなの!?と思われたかも。

 

この話は、娘が高校入学し、初めて携帯電話を持って、その初めての請求書が届いた、ちょうど1年生の5月初めにさかのぼります。ルールを互いに決め買ったはずでした。しかし、その携帯料金は、

〇親から見ると、これは高すぎる!

〇娘に言わせると、みんなはもっと高い!

互いの解釈の目盛も論点も違います。このままでは、血をみる親子けんか勃発。ならば…

私は娘に声をかけました。

「はいここで、質問TIMEです。将来は当然一人暮らし憧れているよね。」

「あたりまえやん!」

1 / 4

この記事もおすすめ