0歳児に小籠包?!菓子パン?!ママ友のありえない離乳食にびっくり!

赤ちゃんがやってきて、はじめて知ったことが多々あります。離乳食のお粥は、10倍粥からはじまること。赤ちゃんにチョコレートを食べさせてはいけないこと。たくさんのルールに悪戦苦闘しながら、ママ達は赤ちゃんを育てています。

そんな中、離乳食にとんでもないものを食べさせているママと出逢い、衝撃を受けました・・・。

Close up of a mother feeding her baby in high chair

ベビーマッサージ教室で、出逢った20代のママさん。偶然、子供の誕生日が一緒で、出産した病院も一緒だった為、「もしかして、分娩室ですれ違っていたり、授乳室で隣に座っていたかもしれないね」と盛り上がり、急速に仲良くなりました。

当時、一人目を出産したばかりで、生後3ヶ月の赤ちゃんを育てている私にとって、子育ては未経験で未知の世界。毎日「本当にこれでいいのかな?」と不安に思うことも多く、育児書と睨めっこ。子育て支援施設のスタッフや、保育士さん、先輩ママに頻繁に育児相談をしては、分からないことを解決していました。

Aも、はじめての育児にこだわりを持って、奮闘していた様子。ベビー服やおくるみ、タオルは、すべてオーガニックリネンで、化学繊維の入っているものは一切使わない徹底ぶり。赤ちゃんが口に入れるオモチャは、そのつど、除菌シートで消毒するほど、神経質になっていました。

さらに母乳に栄養がいくように、Aが食べる食材もオーガニックの良い物にこだわっていた様子。ジャンクフードや油物、外食は一切禁止。和食中心のヘルシーな食生活を送っていると話していました。

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ