理想の「イケダン」男性芸能人ランキング1位は…?

調査で、 『現在のパートナー(旦那)は、 仕事も家庭も大切にする、 いはゆる「イケダン」だと思いますか』という質問をしたところ、 「思う(42.0%)」、 「どちらかといえば思う(39.8%)」と、 約8割の既婚女性が「自分の旦那はイケダンである」と回答し、 具体的には「自分のシャツは自分でアイロンかけるし、 記念日はディナーに連れて行ってくれるし、 完璧です(20代後半)」、 「洗い物をしてくれたり、 休みの日は一緒にごはんを作ってくれる(30代前半)」など、 パートナーのイケダンぶりに誇りを持っている女性が多いことがわかりました。

『知人友人のパートナーで「イケダン」だと思った事はありますか』という質問では、 約6割の女性が「はい(59.8%)」と回答し、 イケダンが身近に存在する女性が2人に1人以上いることがわかりました。 

 『あなたが重要視する「イケダン」の要素でもっとも重要なものをお選びください』という質問には、「積極的に家事を行う(45.8%)」が「オシャレ(0.9%)」を抑え、 4割以上の女性が「イケダンで大事なのは、 オシャレよりも家事を積極的に行うこと」と考えていることがわかりました。

理由としては「仕事への意欲がある男の人は多いけど、 家事にも仕事にも意欲を両立できる人は少ないから(30代前半)」、 「仕事にも家事にも意欲的で、 毎日後片付けを率先してくれる(30代後半)」などの意見がありました。

[調査概要]
表題:「パートナーと父親」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年5月23日(月)~5月29日(日)
有効回答:20代~30代の女性 107人

2 / 2

※情報は2016.6.16時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ