コスモス満開のキリンビール福岡工場へ行ってきました!

福岡県朝倉市のキリンビール福岡工場で、1000万本のコスモスが見ごろを迎えています!

ただいま、コスモスフェスタが開催中(10月1日~11月3日まで)…ということで、

行ってきました!キリンビール福岡工場!

コスモス満開!楽しさも満開!

コスモス満開!楽しさも満開!

本当にきれいでした。この日は平日でしたので、混雑はそれほどなかったのですが、ある一角に群がる人たちを発見。何かなと思ってその先へ行ってみたところ…

巨大な「一番搾り」を発見!思わず頬ずり。でも、中にビールが入っているわけではありません。

先ほどより少し小ぶりの缶もありました!

先ほどより少し小ぶりの缶もありました!

こんな写真スポットがあるんですね。でも、「キリンビール福岡工場」の写真スポットといえば…

これですよね。「こんなのあったらいいな」シリーズ(笑)

I LOVE BEER!!

WE LOVE BEER!!

 

麒麟

麒麟稲荷も発見!

 

狛犬のような麒麟像も。

狛犬のような麒麟像も。

工場見学する前からテンションMAX!! 撮影に、コスモス鑑賞にと、かなり楽しんだ後に、いよいよ本題です。「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」へ参加しました!

タイトル通り、「一番搾りがなぜこんなにおいしいのか」という疑問を解決してくれるツアー。一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ(飲んでびっくり!まったく味が異なります!)や、麦芽の試食(案外おいしかった)、ホップの香りを体験できるツアーで、一番搾りのこだわりの製法を分かりやすく紹介していただきました。

ここで美味しいビールが作られています。

ここで美味しいビールが作られています。

一般的なビールの製法は、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁でできているそうですが、一番搾り製法で使うのは、麦芽を砕き、糖化してつくった「もろみ」から最初に流れ出る一番搾り麦汁だけ。おいしいはずです。納得です。

なぜそこまで美味しさにこだわるのか。理由は、キリンビールの哲学にあるのだと思いました。

ビールづくりは、芸術である。

重みのある言葉です。今後、キリンビールを飲むときには、芸術作品をいただく気持ちで向き合いたいと思います。

工場見学のラストは、待ってました!試飲タイムです!

試飲タイムは20分。時間内に何杯も楽しみたいところですが、試飲は3杯まで。飲みすぎには注意しましょう。

かんぱーい!

かんぱーい!

試飲タイムでは、ガイドの方からビールがさらにおいしくなるテクニック「楽しい!おいしい!三度注ぎ」のやり方を教わりました。

それは、

1.かなり高い位置からビールを注ぐ

2.泡が立つように注いだら、しばらく待つ

これを3回繰り返す

というもの。

ガイドの方が実演してくださいました。

ガイドの方が実演してくださいました。

「早く飲みたい!」と思う気持ちは分かりますが、三度注ぎをしたビールの味といったら…

まったく違います!さらに美味しい!きめ細やかな泡がたまらない!

三度注ぎのビールを試飲

三度注ぎのビールを試飲

 

ビールひげもできました!

ビールひげもできました!

コスモス溢れるビール工場で、キリンビールの美味しさの秘密を知り、たっぷり味わうことができました!

試飲できる飲み物は、ノンアルコールやソフトドリンクもあるので、子ども連れの方も安心して楽しめます。秋の行楽におすすめの「キリンビール福岡工場」。みなさんもぜひお楽しみください♪

キリンビール福岡工場

住所:福岡県朝倉市馬田3601

TEL:0946-23-2132

電話受付:9:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

http://www.kirin.co.jp/fukuoka-brewery/

 

※情報は2016.10.21時点のものです

キリンビール福岡工場

住所福岡県朝倉市馬田3601番地
URLhttp://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/fukuoka/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ