SMAPファンが新聞広告にメッセージだとニャ【サ日記】

 全国のSMAPファンが、それぞれの地元の新聞のお知らせ広告の欄に感謝のメッセージを載せてるらしい。9月9日のデビューの日にもやってたが、きのうからまた載ってるそうだ。

 

 これは、福岡の西日本新聞。この「サ日記」は、全国各地に読んでくださる方がいるみたいだから、それぞれの地元の新聞を見てみるといいぞ。うちでは、SMAPの人気曲は「裸の王様♪ しぶとく強く」かニャ。

 にしても、寒い。最近は、暑い暑い夏から一気に寒い寒い冬に急転回することが多い気がする。一年でいちばん気持ちが良い季節のはずの秋がすっ飛ばされてる。時々「春夏冬」と書いて「あきない」と読ませるお店があるが、ほんとに「秋」が無いとシャレにならん。秋物の服も売れんぞ。上は、ようやく暖かい定位置に戻ったおれの朝の姿だ。

 夜中に家を出たものの、寒くてかなわんので、やはり定位置の室外機の上におった。ここは、外では一番寒さがしのげる場所だ。朝7時過ぎに飼い主が迎えに来た。

 部屋に帰ると決めたら、ぐずぐずせん。飼い主を先導してスタコラ進む。

 やっぱ、こんな時期は部屋がいちばんくつろげる。テレビもあるしニャ。これは、昨夜のBS日テレ、わんにゃん倶楽部だ。子猫の6兄弟の成長の様子が描かれていた。ミャウミャウ聞こえるので、ついつい見てしまう。

 しかし、外は寒いとわかってても、15分もすると出たくなるのが、おれの性(さが)だ。セラマサノリだ。わからんだろうニャ。

 久々に福岡情報。きょうのお昼飼い主が行った天神の「天ぷら ひらお」というお店。12時半には遠出するというんで、11時半にいったらしいが、既に長さにして50メートルを超える行列だったらしい。

 昔は、福岡空港の近くにポツンと1軒だけある車で回る営業マン御用達のお店だったらしいが、いつの間にか大人気になって、あちこちに出店が。そこ行っても相当並ぶの覚悟だそうだ。信じられん。福岡とか九州の人は、あんまり並ぶの得意じゃないはずだが。眼の前で揚げたてが食べられるのと、レモン風味のいかの塩辛が人気の秘密だという。

 

 飼い主は、券売機でチケット買って15分並んだらしいが、遅れそうなんで、払い戻して吉野家に行ったらしい。計画性の無いやつだ。

 計画性のカタマリみたいな男のおれは、昼間たっぷり睡眠を取って、夜から夜明けに存分に体力を使うという生活パターンを確立している。ルーティンは大事だからニャ。

 福岡に旅行や出張で来られる人は、「天ぷら ひらお」に行くなら11時には店に着いた方がいいぞ。

 以上、サニのお役立ちアドバイスでしたニャ。

※情報は2016.11.2時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢7歳くらい。オス(去勢済み)。多分アメショーも交じった雑種。グレーっぽい縞模様。5歳くらいの時に、福岡市の飼い主の家にチャッカリ上がり込んで、飼い猫になる。人間には甘えるが、他の猫には基本キビシイ。よく喧嘩してケガをする。首が太い。世の中を斜めに見る自由猫(じん)。好きなかつお節のメッカが舞台の紀貫之の「土佐日記」に刺激を受け、ブログを始める。32歳まで生きることが目標。

関連タグ

この記事もおすすめ