「掃除」と「片づけ」は全く別物 大掃除の準備は、まず手放す事から!

年末が近づくと、一斉に大掃除の準備や段取り、掃除グッズ、お掃除計画などの情報が流れ始めます。

早めに取り組むのはとてもよいこと!

ただ、方向性を間違えないようにして下さい。

 

ここで確認です。

・掃除とは、掃いたりふいたりして、ごみやほこり、汚れを取り去ること。 

・片づけとは、散らばっているものをきちんとした状態にすること。

読んでのとおり、掃除と片づけは、全く別物です。

ここを混同し、一緒にやろうとするから、自分が今何をやっているのかがわからなくなり、面倒くさくなって結局途中でやめてしまうのです。

掃除すると決めたら掃除だけに集中する。

片付けすると決めたら、片づけだけに集中する。

これを意識してやれると、確実にお掃除や片づけのスキルがUPしますよ!

 

掃除と片づけ、どちらが先かというと、断然片付けが先。外に余計なものが出てなく、床にモノも散らかっていない状態というのは、それだけで掃除が効率よくはかどります。

「わーい!今年は早めに大掃除の計画たてて、準備するぞ!」と意気込み、便利そうな掃除道具や、よく汚れがとれそうな洗剤をごっそり買いこむのは

ダメ!絶対!!(笑)

モノをまず減らさないといけないのに、ここでモノを増やしちゃだめでしょ。

不思議なことに、掃除や片付けに苦手意識がある人ほど、道具や洗剤に頼ろうとします。自分の自信のなさをモノの力で埋めようとするのは、もうやめましょう。

 

大掃除の準備を今から始めようと思うなら、11月中はモノを手放すことに集中。

新しく道具を揃えなくても大丈夫。どんなお家にも、もう十分すぎるくらいの洗剤や、便利グッズがありますから。今年は、掃除道具や洗剤を買わずに手持ちのものを使い切る、くらいの気持ちでいて下さい。

 

今から余計なモノを買わない、揃えない。

大掃除の準備は、まず手放す事から!

 

BLOG   http://ameblo.jp/lilysstyle

HP  http://www.bisyuno.jp

美収納コンシェルジュ 園藤ふみ

 

※情報は2016.11.6時点のものです

園藤ふみ

美収納コンシェルジュ®園藤ふみ(えんどうふみ)です。 福岡市でお部屋片付け収納サービスを提供。 行政や企業の収納セミナーを多数担当。 企業への収納法の提案も手掛ける。 現在までのセミナー受講者数は約4,000名 依頼や紹介・リピートで伺ったお家は、のべ650軒。 収納セミナー・お掃除セミナー講師としても活動中。

この記事もおすすめ