自分に合ったダイエットを~ジョギングで痩せない体質もある?!

みなさんこんにちは。フィジコの部屋へようこそ♪

☆前回までのおさらい☆

フィジコの後輩Mさんがお悩み相談に来ました。

毎日1時間のジョギング、ストイックな食事制限、食べる順番も気にして生活していても、

全然痩せないと悩みを打ち明けたMさん。

そんなMさんに、フィジコはフィジカル遺伝子分析サービスをオススメ。

前回記事⇒「食事制限と有酸素運動 痩せたいのに全然効果なし…」

 

そして今回、待ちに待った結果が出たので、Mさんに再度来てもらうことに。

はたしてMさんの体質に合ったダイエットとは…?!

☆Mさんの結果☆

フィジコ「お待たせしたわね。結果が出たから説明するわね。きっとこれで、今のあなたが何を気にしたら良いのかわかるはず♪」

それでは…どんっ!

Mさん「え…で、これはなんですか…?」

フィジコ「まぁまぁ今から説明するから。」

【Mさんの体質※総合判定参照】エネルギー消費リスク型

フィジコ「このタイプの特徴は、筋肉が落ちやすく付きにくいタイプなの。エネルギー代謝は良いのだけど、タンパク質をエネルギー源として燃やしやすいから、一回太ると痩せるのが大変なタイプね。。。」

Mさん「え、じゃあ、どうすれば良いんですかっ?!」

フィジコ「だからそう焦らないで。ちゃんと教えてあげるから。」

☆フィジコからのアドバイス☆

フィジコ「エネルギー消費リスク型が気を付けるべきなのは、タンパク質の摂取と筋肉を維持すること。有酸素運動と食事制限を一緒に行うなんてもってのほかね!つまり、Mさんが今までやっていた事は、残念だけどあなたの体質には合ってなかったってことね。有酸素運動がダメなわけじゃないの。ただ、有酸素運動をしたら、しっかり筋トレをすること!食事は野菜の前にタンパク質を摂取するのもポイントね♪」

Mさん「ジョギングが合わないなんて体質知らなかったです…もっと早く知りたかったです…」

フィジコ「あきらめないで!遺伝子は一生変わらない情報だから、これからしっかり気を付けていけば大丈夫だから!!むしろ、自分のリスクを知る事はとても大切なのよ。知らないままで、ずっと同じ事繰り返していたらどうなるか…」

Mさん「考えるだけで怖いですね…これから頑張ってみます!ありがとうございました!!」

フィジコ「お役に立てて良かったわ。私もMさんに負けないように頑張らなくちゃ♪」

こうしてMさんの悩みをフィジカル遺伝子分析サービスをきっかけに解決できたフィジコ。先輩の威厳を保てましたかね(笑)

次回はどんなお客様が来るのでしょうか。お楽しみに♪

 

※情報は2016.11.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ