学生寮のお部屋を拝見!【九州大学伊都キャンパス編】

三好不動産の賃貸スマイルプラザが大学生のひとり暮らしをサポートするこの企画。

九州大学伊都キャンパスに、三好不動産が運営する学生寮があること、知っていますか?今回は寮生のお部屋を拝見!

将来への希望たっぷりの部屋

「寮の住み心地はいいですよ。家具も家電も一通りあって、すぐに入居できますし、学校も近いから遅刻しない(笑)」と話してくれた前田さん。

就職に有利かと思って機械系の学科に進んだものの、いまの希望は東京へ出て官僚になりたい!という野心家でもあります。

ラオスの教育支援を行う国際ボランティアや、夏に行ったオーストラリアへの語学留学で、海外への興味も湧いたそうで、部屋には雑誌「TIME」がずらり。「難しいからなかなか読めない」といいつつ様になってます。

海外に興味が湧いてから、定期購読している

海外に興味が湧いてから、定期購読している

 

留学前に手に入れたデジカメ。写真を撮るのも好き

留学前に手に入れたデジカメ。写真を撮るのも好き

 

座椅子のスペースがお気に入り

座椅子のスペースがお気に入り

前田一樹さん(19)[九州大学 工学部 機械航空工学科2年]

●住んでいるところ 九州大学前学生寮2F

●1カ月の生活費 2万円くらい (家賃のぞく)

 

興味あるものが詰まった部屋

兵庫県の山之内村からやってきて、生物の勉強をしている樽本さん。

絶滅危惧種のオオサンショウウオがいるような環境で育ったこともあり、将来は研究をしながら、自然保護活動に取り組みたいと話します。

女子バレーボール部のマネージャーとしても忙しい毎日。今は大会に向けて、練習風景の動画を撮ったり編集したりで、寝るのが遅くなることも多いそう。「学校から近いし、コミュニティも活発なのでさみしくないですよ」と、初めての一人暮らしを満喫中。

即興でアニメの曲を弾いたりもするそう

即興でアニメの曲を弾いたりもするそう

 

女性のみのフロアは、セキュリティも万全

女性のみのフロアは、セキュリティも万全

 

授業の教科書。数学が難しい!

授業の教科書。数学が難しい!

樽本厚子さん(19)[九州大学 理学部 生物学科1年]

●住んでいるところ 九州大学前学生寮7F (女性専用フロア)

●1カ月の生活費 3万円くらい (家賃のぞく)

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ