“人生の冬を乗り越えるにはどうしたらいいですか?”友近アネキが答えます!

卓越した人間観察力と話術で、見る者を問答無用でマイワールドに引き込む友近姐さん。最近ではコントだけに飽き足らず、歌手業に女優業にと大忙し!な友近姐さんに、人生に前向きになれる秘訣を聞いてきました。

友近アネキってどんな若者だった?

基本的に、興味のあることにはチャレンジするタイプで、世間体はまったく気にしてなかったですね。

大学を卒業したあとに仲居になったんですけど、それも実は長くやろうとは思ってなかったんです。仲居さんの世界というか、ドラマに出てくるような事件を経験したらもういいかな、って思ってたくらいで、お客さんや旅館のスタッフには申し訳ないですがね、、、(笑)。

興味のあることはとりあえずやってみよう、とその頃から思って行動してきましたね。

 

やりたいことが 見つからないんです!

最近思うんです、一度切りの人生なんで、「老後」ではなく、「今」やりたいことをやろう、って。

で、やりたいことが見つからないっていう場合、いきなり大きな「夢」を持とうとするからだと思いますよ。少しでも「いいな」と思ったことにまずはチャレンジしてみる。意外とそうした小さな一歩が、見える世界を変えてくれることってあるんです。

私もデビューしたての頃は、ネタ番組にはたくさん出たいけど、バラエティーばっかりの番組は消費されるだけじゃないかと、生意気な考えを持っていました。でも、一度出てみると、お笑い番組ではお目にかかれないような方とお話できたり。そうやって、色んなことに挑戦しながら、やれること、やりたいことが増えていくので、まずは周りに何か言われるとか思わずに、小さくてもいいので興味のあることはどんどんやってみて欲しいです。


NHK朝の連続テレビドラマ小説での女優業が生んだ新たなステージ!?バレンタインは友近姐さんの 「愛」を受け取ろう!

友近連続ライブ小説「おそかれはやかれ」

2017年2月14日(火)

全席指定:6,000円

場所:福岡国際会議場 メインホール

出演:友近/バッファロー吾郎 A/ずん 飯尾和樹/レイザーラモン RG/ロバート 秋山竜次/渡辺直美

※出演者は変更になる場合がありますので予めご了承ください。

 

Profile

友近

旅館の仲居からローカル番組のリポーターとなり、その後お笑いの世界へ転身したという異色の経歴を持つ。2003年度NHK新人演芸大賞大賞(演芸部門)をはじめとし数々の受賞歴を持つ。近年は歌手活動や女優業でも活躍中。

 

※情報は2016.11.21時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ