イケてる猫求む!【福岡のおじさん猫によるサ日記】

 こんにちは。福岡市南区在住、飼い猫のサニである。

 「福岡」を強調するのは、いろんな意味で福岡市が全国的にも注目を集めてるから、そこをフックにすると、もうちょいこの「サ日記」のアクセスが上がるんじゃニャイかという打算である。おれは、あざとい猫だが、そこを隠さないところがイイとこだ。自分で言ってりゃ世話はニャイが。

 前回25日(金)のサ日記で、「イケニャン美猫グランプリ(略称:INBG)」大募集中の告知をさせてもらった。休み明けのきのうまでに、2件の応募があった。シン君と福ちゃん、両方ともオス猫だ。写真を見ると、ニャカニャカイケてる。もうちょい応募が集まったら、少しずつ「イケニャン美猫(INB)」たちの写真を公開していくから。おたのしみに。

 

 ↑ のような愛猫と飼い主さんが喜ぶ賞品がもらえるからニャ。

 奮って応募するとともに、愛猫仲間にもジャンジャンツイッターやLINE、フェイスブックで拡散して知らせて欲しいニャ。

   n-toei@nishinippon-np.jp

   ↑ このメールアドレスに、「愛猫の名前」「応募者の氏名」「♂♀の別」「かんたんな愛猫さんの紹介(40字以内)」を書いて、自慢の表情、ポーズの写真(データが重くならニャイように)を添付してお送り下さい。待ってますニャンよう。以前のように、応募が少ニャイと、私サニは淋しい思いをしますニャンよ~う。是非是非よろしくお願いします。”来たれ!イケニャン、美猫諸君!”

 応募の写真などは、もちろんこの「サ日記」で紹介するからニャ。

 福岡も本格的に寒くなってきた。おれもあんまり外出せずに、家の中でじっと過ごす時間が長くなってる。珍しく外に出たら、大体あったかい室外機の上でうずくまるのが通例だ。

 弟子のクロシロも、飼い主Nから毛布を入れた寝床を作ってもらい、安息の日々だ。猫は、こげな狭くて暗いとこが大好きだからニャ。

 部屋に居ると、何者かの気配。やっぱクロシロだ。

 「たのしそうだニャア」と部屋の中をのぞきこむ。入ってくればいいのに、ニャンか遠慮深いやつで、もじもじしておる。

 飼い主どもから「使い方を間違っている」といつも言われる爪研ぎの上での安息だ。妙にちっちゃいものに収まるのが心地良い。

 これは、テレビの画面をじっと凝視するおれ。こういう時は、だいたい他猫が映っている。

 どっかで地域猫を把握、管理できるアプリが開発されて重宝がられてるという特集だ。こやつ、おれが写真でしか見たことのニャイ先代飼い猫のみぃさんに似ておる。みぃさんはメスだが、この小顔くんはオスのようだ。地域の人たちから可愛がられてまるまるしておるぞ。

 もう冬はすぐそこだが、部屋の中の陽だまりは気持ちがいいぞ。おれのからだも自然と伸びる。

 そろそろ動きださニャイと。最近太り過ぎ、と飼い主Cから注意を受けている。

 いつもは、ソファで寝てる飼い主の誰かをふみふみするが、きょうは誰も寝てニャイ。毛布だけでもふみふみしてからだを動かすとするか。

 おとといの夜、飼い主Jは何か月ぶりかで、スーパー銭湯「ふくの湯」に行った。右の腰が痛くて、「電気風呂」を当てるのが目的らしい。貸してもらったロッカーの鍵の番号が「32」。=サニだということで、写真を撮ってくれた。おれとしては、「だからニャンダ?」と言いたいが、養ってもらってる身なので、黙っておく。

 読者のみなさんも、おれみたいニャ、大人のふるまいをして欲しいニャ。

 では、愛猫のご応募、くれぐれもよろしくニャ。

※情報は2016.11.29時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢7歳くらい。オス(去勢済み)。多分アメショーも交じった雑種。グレーっぽい縞模様。5歳くらいの時に、福岡市の飼い主の家にチャッカリ上がり込んで、飼い猫になる。人間には甘えるが、他の猫には基本キビシイ。よく喧嘩してケガをする。首が太い。世の中を斜めに見る自由猫(じん)。好きなかつお節のメッカが舞台の紀貫之の「土佐日記」に刺激を受け、ブログを始める。32歳まで生きることが目標。

この記事もおすすめ