【中毒者続出!】中洲でも長浜ラーメンが食べられるんです!

1杯550円

博多っ子の大好物といえば、長浜ラーメン。

子どものころから慣れ親しんだこの味は、博多っ子にとってむしょうに食べたくなるもの。

「もはやコレは中毒みたいなもんですよ」

長浜ラーメンが中洲でも食べられるという「元祖長浜ラーメン長浜家」にお邪魔した。

博多っ子の同僚は店に入るなり、「ベタカタ」と店員に告げる。

「ベタ」とは油の量が多めという意味だ。

麺の固さはナマ・カタ・フツウ・ヤワで表す。

博多のメンズは「ベタカタ」を注文するのが王道らしい。

テーブルには紅しょうが、ゴマとタレが用意されている。

長浜ラーメンの店、独特の風景だなあと県外出身者の私は感心してしまう。

さすが長浜ラーメン、運ばれてくるのも早い。

一口すすると、博多っ子じゃない私もなんだかほっとしてしまう。

食券なのでお忘れなく!

なかなか長浜までいけないという方、ぜひ行ってみては?

※情報は2016.12.2時点のものです

元祖ラーメン長浜家

住所福岡県福岡市博多区上川端町10-242
TEL092-292-7828

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ