胸をヤラれたが、イケニャン美猫応募続行!【福岡のイケおじさん猫の「サ日記」】

 おいっ、久々に大ケガしたぞ。

 

 この哀れなおれの姿を見てくれよ。英国王室の戴冠式じゃニャイぞ。やっぱ外には男の七人の敵がいやがるぜ。

 夜中に外出してると、他の生意気な猫野郎に喧嘩を売りたくなる。大ゲンカのあげく、胸に裂傷を負った。オロオロとした飼い主がソッコーお医者さんに連れて行ってくれた。自分でなめて治そうとしたんだが、それをやるとゼッタイに治らないらしい。しばらくはをのんだり、塗ったり。このしちめんどくさいのを首に巻いとかニャならん。不便このうえニャイ。

 それにしても腹が立つ。

 ニャンとも落ち着かん。こげなデカいの付けてると、「猫つぐら」にも入れニャイ。

 弟子が心配して見にきたわ。

 こうなると、外で自由なやつはいいニャア。

 所在ないおれは、飼い主と福岡マラソンテレビ観戦。川内選手ようがんばった。しかし、人の応援してても、気が晴れん。

 いつまで続くのやら。このブカッコウ。飼い主は、「誰がヤッたとね?」ときくが、おれはプライドある猫だから、それは言わん。ただ、尻やしっぽじゃなく、身体の前面に傷を負うのは、雄々しく戦ったあかしだからニャ。それだけゆうとく。

 

  「INBG」(イケニャン美猫グランプリ)だいぶ応募が増えてきた。上の写真は、男子(去勢済み)の福ちゃん。かっこよく風格もあるぞ。

 飼い主さんの推薦文だ。⇒体重7キロの大きいですが、優しくておっとりさんの可愛い子です。

 こっちは、ちょび君4連発。旧姓・悟空ちゃんとは、いったいどーゆーこったい。

 これも、飼い主さんの愛猫紹介文⇒多頭飼い救出猫ちゃんです。最初は威嚇、猫パンチしかしなかったのに、12日間ですっかり甘えん坊に。膝の上で毛づくろいまでしてくれて、今は新しい里親さんの元でのんびりと過ごしています。

 以上っ!

 ここまでの以前紹介したの含め3匹、全員男猫ばかりだ。相変わらず、レディ猫の推薦が少ニャイ。何度もゆうが、チャンスだぞ。

 大至急、↓ ここに応募だ。愛猫さんの名前、性別、年齢、飼い主さんの名前、40字程度の紹介コメントと、もちろん猫さんの写真を添付してくださいニャ。

 n-toei@nishinippon-np.jp

 知り合いにメス猫さん(オスでももちろんOKだぞ)が居る方は、ジャンジャン、口コミ、ツイッター、フェイスブック、LINEその他大騒ぎで知らせて、応募させてくれ。このサイトを猫だらけにして、世の猫好き全てをハメルンの笛吹みたいに誘導するぞ。

 よろしくニャ。

※情報は2016.12.5時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ