歴史漫画「葉隠物語」作画家・藤原芳秀氏のトークショー


享保元(1716)年に武士道書「葉隠」が成立して今年(2016年)で300年。現在、葉隠成立300年を記念して佐賀城本丸歴史館(佐賀市)で開催中の特別展「葉隠と忠臣蔵 天下泰平の武士道」に合わせ、12月17日(土)に歴史漫画「葉隠物語」作画者・藤原芳秀氏のトークショー&サイン会が実施されます。

 

月刊誌「コミック乱ツインズ」(リイド社)にて連載されていた漫画「葉隠物語」は、直木賞受賞作家の安部龍太郎氏原作の同名小説をコミカライズしたもので、佐賀藩士・山本常朝(やまもと じょうちょう)の談話を田代陣基(たしろ つらもと)が筆録した、家臣としての奉公のあり方や忠義の重要性などが説かれた武士道書「葉隠」を基に描かれた作品。佐賀藩士が体現する「武士道」から、現代社会を生き抜く術を学べる内容になっています。

現在開催中の特別展「葉隠と忠臣蔵ー天下泰平の武士道」は、葉隠の成立の歴史的背景を紹介し、同時期において、主君への忠義という武士道が体現された「赤穂事件」を基にした創作作品「忠臣蔵」との対比により、泰平の世における武士道がどのようなものであったか迫るもので、山本常朝の自筆や、九州初公開の赤穂浪士ゆかりの品々などが展示されています。

イベント当日のトークショーでは漫画「葉隠物語」の担当編集者も登壇し、藤原先生と共に制作秘話やキャラクターへの思い等も語られるほか、終了後は会場で「葉隠物語」1・2巻を購入いただいた方へのサイン会も実施されます。事前申し込み制の先着100名限定の無料イベントですので、この機会をお見逃しなく!

藤原芳秀先生トークショー&サイン会

日時:2016年12月17日(土曜日)15時~16時

場所:佐賀城本丸歴史館 外御書院(佐賀市城内2−18−1)

参加費:無料

定員:先着100名(事前申込み制)

サイン会参加条件:「葉隠物語」1・2巻を購入いただいた方

申込み方法:1か2のいずれか。

1.佐賀城本丸歴史館ホームページ( https://saga-museum.jp/sagajou/ )から専用応募フォーム( https://hagakuretalk.sts-ep.com )で申込み

2.電話で申込み 佐賀県文化課 0952-25-7236(平日8:30~17:15)

 

※情報は2016.12.6時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ