ノーベル賞もいいが、INBG応募も続くよ【福岡おじさん猫のサ日記】

 弱ったまんまのサニだ。

 おれが首に付けられてるヘンなのは、「エリザベスカラー」というんだニャ。INBG(イケニャン&美猫グランプリ)応募の飼い主さんのメールに書いてあったので、初めて知ったぞ。エリザベスだろうが、アン王女だろうが、じゃまなことに変わりニャイ。困ったもんだ。

 

 これ見てくれ。向きは変われど、ほぼ毎日おんなじようなおれの写真。われニャがら、痛々しい。しかし、外すと傷口をなめちまうからしょうがニャイか。

 さて、きょうの「INBG」応募の最初は、みかんさん、女の子だそうだ。ヤモリのごたりますニャ。九州では、ヤモリのことを「壁チョロ」と言う。言い得て妙でしょうが。

 わりと、あっさりした紹介文をいただいている。

  ↓

「部屋の中にいれてー」って顔で 網戸に張り付いていました~びっくり! 

このサイトは初めて知りました

 ↑

 初めて知りましたか。よかったですニャア。私サニは、幸せを運ぶ猫ですからニャ。みかんさんの写真、送ってきたありったけを載せますぞ。

 それぞれ、工夫を凝らした写真ですニャ。そういやあ、「みかん」というオセロの松嶋さんとか西川史子先生の真似をする芸人もおりますニャ。カンケーニャイか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 続いての登場は、めいさん。お名前から察するに5月生まれですかニャ。賢そうな表情ですニャ。

 ユニクロの箱に入るからには、きっと「ファーストキャット」ニャンでしょう。われニャがら、意味わからんが。はい、では紹介文です。

 ↓

 ♀のちゃとらです。保護猫を2013年に引き取りました。段ボールに入ったり、毎晩布団に潜り込んだりと

大忙しです。女の子らしく、おしとやかです

 ↑

 ”おしとやか”かぁ。おれには縁のニャイことばではある。健闘を祈りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これもおんなじ飼い主さんの別の猫さん。あっしゅ君だ。哀愁がある。

 ムムっ。認めたくニャイが、まあまあのイケニャンかもしれん。最後の飼い主の背中でダラケてる姿は、同じ猫類から共感を呼ぶかも。

 で、紹介文だ。↓

♂のさばとらです。子猫の引き取り会をやってて引き取りました。雄らしく、活発なのですが、どこかおまぬけなところも。

息子と仲良しです!

 ↑

 うむ。上の写真の同じイスに座ってる人は息子さんニャのだろうか。

 

 きょうの他猫紹介はこんなとこだ。

 また、福岡の街の様子を少し披露しよう。

 ちょいとイマイチな出来の写真だが、福岡の天神地下街だ。もちろんおれは行ったことニャイし、これからも多分行かニャイ。

 40年以上の歴史を誇るが、シックでいい感じらしいぞ。広々ともしてるそうだ。おれは、狭くて薄暗い場所が好きだが。

 クリスマスが近づくと、こげなふうにライトアップしてきれいだ。おれは、七面鳥もフライドチキンも食べられニャイから、クリスマスにキョーミは無いけど。飼い主はプレゼントもくれニャイし。おれは、靴下にねずみを入れといてやろうと思うが。

 ニャンかプレゼントの当たるキャンペーンもやってるごたるぞ。冬も本番。寒くなってきたが、福岡に来た人は地下街を歩くと少しはしのげるぞ。九州だと思ってなめてると、日本海側で意外に寒いのが、福岡だ。カリフォルニアみたく、年中半袖でジョギングできるわけじゃニャイ。 

 おれが弱ってても、クロシロだけは足繁くやって来る。外に出れニャイから、あんましお相手出来んのだが。

 やつは、この「なんちゃらカラー」をつけたおれを、どう思っておるのか。

 「不便そうで、かわいそうだニャア」と同情してくれてるのか。

 さて、この格好なので疲れた。次回のアップは来週だニャ。

 よか愛猫の写真撮れたら、応募まだの人はよろしく頼むニャ。

 

 

※情報は2016.12.9時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢7歳くらい。オス(去勢済み)。多分アメショーも交じった雑種。グレーっぽい縞模様。5歳くらいの時に、福岡市の飼い主の家にチャッカリ上がり込んで、飼い猫になる。人間には甘えるが、他の猫には基本キビシイ。よく喧嘩してケガをする。首が太い。世の中を斜めに見る自由猫(じん)。好きなかつお節のメッカが舞台の紀貫之の「土佐日記」に刺激を受け、ブログを始める。32歳まで生きることが目標。

関連タグ

この記事もおすすめ