福岡のうどん文化を変えたと言っても過言ではない「飲める」うどん屋【釜喜利うどん】

福岡の飲みのシメは「ラーメン」。

福岡県以外の方からはそう思われがちですが、実は「うどん派」も多いのです。

その「シメうどん文化=うどん居酒屋」を作ったパイオニアが【釜喜利うどん(かまきりうどん)】。東京(中目黒)進出も果たしたあの【二○加屋長介(にわかやちょうすけ)】と姉妹店です。

外観

外観

大正通りの警固四ツ角方面、通り沿いにあります。

本日はランチで訪問。

うどんメニュー

うどんメニュー

 

丼などのメニュー

丼などのメニュー

 

一品メニュー

一品メニュー

お昼からでも飲めるお店です。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

今日は、ゴボウ天うどんを注文。

みなさん、メニューで何か気が付きませんでしたか??

「丼などのメニュー」に記されてあったこの一文。

な、なんと!うどん食べたらグラスビール一杯サービスなんですと!!

素晴らしいお店です。

しかし今日は月曜日。仕事中です・・・

まわりを見渡すと満席でしたが、飲んでいる方はお一人でした・・・みなさん、マジメですね~。と言いますか、飲んでいた方が羨ましすぎる!!

そんな気持ちで待っているとすぐにゴボウ天うどんが運ばれてきました。

ゴボウ天うどん 650円

人気店ですので、もはや説明する必要はございませんが、本当に優しい味で美味!

天かす

干し海老入り天かす

天かすは干し海老入り!

これを入れるとまた風味が変わって良いんですよね~。

あーー、飲みたくなってきました・・・

この「シメうどん文化=うどん居酒屋」、東京でも絶対流行るはずです!

二○加屋長介(にわかやちょうすけ)中目黒店、がんばって~。

【FP】

※情報は2016.12.12時点のものです

釜喜利うどん

住所福岡市中央区大名1-7-8

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ