【福岡の常識】転勤したい都市ランキング上位!なのに、左遷と言うのは何故?

■福岡は魅力あふれる街ですが・・・
福岡市のホームページで紹介されている『データでわかるイイトコ福岡』によると、ビジネスマンが選ぶ”住み良かった街”では第1位、”勤務地として希望するところ”でも第2位にランキングされている人気の街福岡。一部では、”福岡は人を惹きつけて離さない。そして抜け出せない”という福岡ブラックホール説が話題になるなど、多くの他県出身者が福岡にハマってしまうと言われています。

しかし、古くは菅原道真が身に覚えのない罪で京都を追われ左遷された場所であり、最近ではAKB48の選抜メンバーであった指原莉乃が不祥事をきっかけに福岡拠点のHKT48に飛ばされるなど、懲罰的意味合いでの異動先というイメージがあるのも事実です。

■左遷とは左側に異動すること!?
そもそも左遷とは、役職が右側から左側に異動することを意味しています。古来の中国(漢の時代)には右を尊び左を卑しむ風潮があり、その時代に生まれた言葉という説があります。その後、唐の時代には左右が逆転し、左上位となりました。遣唐使を通してその習慣は日本にも伝わり、舞台などの(客席から見て)右側を上手、左側を下手と呼ぶようになったのです(右上位か左上位かについては国内にも諸説あります)。

ところが最近ではその意味を勘違いしている人もいます。というのも、日本の経済の中心は東京ですが、日本地図で東京から左側の街へ異動することを左遷と思っている若い会社員もいるのです。つまり名古屋も大阪も左遷です。東京が一番右で他の都市は全部左遷先ということですね。都落ちという言葉もある通り、東京から離れてしまうことがすなわちネガティブなことと意味づけられているのが現代のサラリーマン事情です。

■左遷が栄転に変化する街福岡
しかし実際のところ、左遷と思い気落ちして異動してきた福岡で、人生の豊かさに気付きそのまま定住する人や福岡で大きな花を咲かせる人が後を絶ちません。食べ物のおいしさや住環境の良さに感動し、買い物に不便しない街の規模の大きさと自然豊かな周辺エリアに驚き、沈んでいた心が見る見るうちにアゲアゲになっていくのです。

東京から福岡へ異動する会社員は二度泣きます。一度目は異動辞令が交付された時に「東京から出たくない」と泣き、二度目は東京へ戻る辞令が交付されたときに「もう福岡から東京に戻りたくない」と泣くのです。福岡はそれだけ魅力にあふれた街ということなんですね。

※情報は2017.1.11時点のものです

H.Katsura

福岡出身。就職で東京へ行き、20年の都会生活を経て昨年Uターンしてきたフリーライター。 地元を離れて初めてわかる福岡の面白さをあらためて実感中。

関連タグ

この記事もおすすめ