ラスト・クリスマスか【おじさん目線猫の遅いもの思い】

 「IBGP」で投票いただいた方からのコメントに「サニはおっさん目線」と書いてあった。以前もそげなことを書いていただいた。

 言っておくが、おれは「おじさん」だから、当然そういうものの見方でこれを書いてるからニャ。不思議がることもニャイ。

 

 

 タイトル写真もこれだが、眠ってるんじゃニャイ。ばかな飼い主がフラッシュ焚いて撮影しやがるから、思わず目をつぶったんじゃ。

 さて、クリスマスの翌日に元ワム!のジョージ・マイケルが亡くなったというニュースが流れた。おれは、ずっと家に幽閉されてたから街角では聴いてニャイが、テレビでも当然クリスマスには、「ラスト・クリスマス」の曲が流れていた。

 で、英語に疎いおれだが、「ラスト・クリスマス」というのは、「去年のクリスマス」の意味だそうだ。

 それはいいとして、じゃあ「ラスト・エンペラー」は去年の皇帝なのか、「ラスト サムライ」は、去年の侍なのか、どうも違うらしい。

 また、「最後の晩餐」と「去年の晩餐」では、全く印象が違う。

 とまあ、意味のニャイことを考えたサニであった。

 飼い主の後輩がレオに続いてルナも飼い始めて、紹介して欲しそうだから、写真を上げてやろう。いい首輪と鈴もらってんニャア。おれは首が太いからじゃまくさい。

 

 

 

 

 やっぱ、猫だけにマウスに興味があるようだ。

 かみつき合ってるが、あくまでじゃれ合いで、本気だはニャさそうだ。

 これが、おれだとすぐ真剣勝負にニャる。だから、ケガすんだニャ。

 うん、仲良しだニャ。二匹ともおれに無い友愛の精神を持っておる。ハトヤマユキオさん好みだニャ。

 今年もあとわずか。能天気なおれも、来し方を振り返る時期だ。

 これも寝てるんじゃニャイ。

 今年は、多分これが最後の更新になるニャ。

 良いお年をお迎えくださいニャ。

 「IBGP」への投票も大晦日までOK、ん、やっぱ1月3日まで延長しよう。

 クオカとかおれの肉球印付生写真欲しい人は、投票してニャ。また来年。。。

※情報は2016.12.29時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ