「サ日記」初のイケニャン&美猫決まった【家猫サニは今日もゆく】

 「イケニャン&美猫グランプリ(IBGP)2016」の入賞猫さんが決まった。

 週明けに発表するからおたのしみにニャ。

 ノミネートしていないおれ様に投票した馬鹿者がおった。主催者が資格あるわきゃねえだろうが。ありがたいっちゃありがたいけどニャ。

 

 「ニャンだろう?」と思わせるこの写真。ニュースをよく見てた人は気づくかもニャ。おれの住む福岡の博多駅前の陥没事故現場の今の姿だ。飼い主がきょう挨拶廻りの合間に撮影したという。伊予銀行もヴェローチェもすっかり有名になった。大変でそれどころじゃなかったろうが。

 これも車がしばらく出せなかった陥没現場真ん前にある駐車場。もう安心。しっかり営業してますニャ。

 クロシロも、IBGPにノミネートしてやりたかったが、おれの身内だからしょうが無いニャ。哀愁に満ちた表情と愛らしい鳴き声でえさをねだれば、食うには困らないからがまんしてくれい。

 最近、家猫らしくしてるので、早寝早起きの習慣が身に着いた。

 そのうえ昼寝も欠かさん。

 来週は、IBGPの発表したらすぐに賞品発送だ。体力を温存しとかんとニャ。

 ごきげんよう。良い週末をニャ。

 

※情報は2017.1.6時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢7歳くらい。オス(去勢済み)。多分アメショーも交じった雑種。グレーっぽい縞模様。5歳くらいの時に、福岡市の飼い主の家にチャッカリ上がり込んで、飼い猫になる。人間には甘えるが、他の猫には基本キビシイ。よく喧嘩してケガをする。首が太い。世の中を斜めに見る自由猫(じん)。好きなかつお節のメッカが舞台の紀貫之の「土佐日記」に刺激を受け、ブログを始める。32歳まで生きることが目標。

関連タグ

この記事もおすすめ