「7ヵ国語で話そう。」 ~マタニティ・新米ママのための多言語子育てセミナー~

「これからの地球は、どんどん狭くなっていくだろう。こどもたちがその世界でのびのびと生きていける柔軟な感性を持った人間になってほしい」

そんな想いから、35年前にヒッポファミリークラブ西日本の多言語活動はスタートしました。

赤ちゃんからシニアまでのさまざまな世代が、英語をはじめとするいろいろな国のことば(多言語)を自然な方法で身につけながら世界の人たちとの交流を広げられるよう活動を行っているヒッポファミリークラブ西日本

 

このヒッポファミリークラブ西日本では、2月13日(月)アクロス福岡にてワークショップ&講演会を開催します。

ワークショップ&講演会は、多言語だから話せる・わかる・育つ・ことばを話す楽しさなど長年の研究で蓄積したノウハウを、主にもうすぐママになる人、未就園の子どもを持つ人を対象に、実際に多言語の面白さを体感し豊かな心を育てることばの環境について一緒に考えていく内容となっています。

ぜひご参加を。

ワークショップ&講演会 「7ヵ国語で話そう。」
~マタニティ・0歳ベビーママのための多言語子育てセミナー~

■日時:会場 /2月13日(月)10時~12時 アクロス福岡セミナー室 
■対象/主に子育て世代
■応募人数/20名
■主催/ヒッポファミリークラブ西日本
■後援/福岡県教育委員会他
■参加費/無料 
■託児/託児あり(一人500円) ※子どもと一緒に参加できる企画もあります
■問い合わせ・申込先/0120-557-761(平日10時~16時)または、http://www.hfcw.jp

※情報は2017.1.12時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ