茶色いヤツが頻繁に来やがる ~サニ腹立ち全部日記~

 新顔の茶色いヤツがいよいよわがもの顔にのさばっておる。おれが外出出来ニャイのをいいことに、クロシロのようなおれの友好猫を追い払って、庭を悠々と歩き回り、えさもむさぼり食う。だいたい飼い主が縁もゆかりもニャイ奴のえさを施すのが良くニャイ。

 昔、筒井康隆の「腹立ち半分日記」というのがあったが、おれのは「全部」だ。中途半端な怒りじゃニャイ。そういえば、筒井先生、なんか最近炎上してたようだニャア。

 

 

 ほらっ、こいつだ。でかいし、まるまるとしてやがる。どっかでえさもらってんニャら、おれのナワバリまで荒らすなっつうに。

 「なかなか愛らしい」とか言って、飼い主どもも、こやつの肩を持ちやがる。けしからん。どれだけおれの世話になってきたかを忘れんニャよ。

 だいたい、えさをやんニャよ。

 うなっても、効き目無し。

 猫のくせに、馬耳東風。おれを無視する様が腹立たしい。

 のうのうと、余裕見せてやがる。

 ふてくされるしかニャイおれ。

 あんまりおれが機嫌わるいんで、飼い主はビビって、ゴキゲン取りに出た。ちゅーるを皿に持ってくれたぞ。

 気に食わんが、いただけるものはいただく。現実に対応しニャイと、長い飼い猫暮らしもまっとうでけん。

 

 

 

 ところで、ホークスの6月1日のヤフオクドーム中日戦のみずほプレミアムシートの読者様プレゼント、週明け17日(月)が応募〆切だ。前にもしかしたら、楽天戦と書いたかもしれんが、中日ドラゴンズ戦が正解だ。

 みなさん、ギリギリまで状況を見極めてるのかもしれんが、今んとこ応募が少ない。逆にチャンスだからニャ。

 もう1回書く。応募要項だ。

 今月23日(日)の楽天戦に先発出場したクリーンアップトリオの3番、4番、5番打者のその試合終了時点での打率の合計数字を予想していただき(例:10割5分3厘)、メールで、件名に「サ日記ホークスチケット希望」と書き、本文に、その予想合計打率、郵便番号、住所、氏名、サ日記への感想・ご意見を書いて応募してくださいニャ(とくに断りが無ければ、感想・ご意見はサ日記に載せるかも)。

  宛先メールはこれだからニャ ⇒n-toei@nishinippon-np.jp

 中には、遠方の方で、「どうせ当たっても来れない」ということで、

「.32」という数字を送ってきた方もいらっしゃる。気がつかなかったが、「サニ」のシャレらしい。

 ところで、「サ日記一周年」と書いたら、以前「イケニャン&美猫グランプリ」に応募してきたジジさんという黒猫さんからおめでとうの祝辞が届きましたニャ。有り難いことですニャ。

 こげなコメントですたい。

  ↓

サニおじさま 「美猫グランプリ」でお手間を取らせた、ジジですにゃ。 この度はブログ一周年、誠におめでとうごにゃいます。 飼い主の〇〇ママに5日に孫ちゃんが産まれて、朝から晩までバタバタしてて、私もさみしくお留守番でしたにゃ。 やっと今日パソコンでおじさまの一周年を知って、ママはあわてておりましたにゃん。 お祝いが遅くなってごめんなさいにゃ。 これからも、サニおじさまのブログを楽しみにしてますにゃん。 頑張って下さいませにゃ。

 おれのつたニャイ文章を楽しみに待っていてくださる読者がいる限り、おれは全力で書き続けるからニャ。

 先日、「100ポチッ♡」を目指すから協力してくれ、とお願いしたら、おれ史上過去最高の69ポチッまで行ったぞ。みなさんのおかげだが、おれはまだまだ高みを目指す。あくまでまず、100。次は200、300・・・と欲望は果てしニャイ。

 100ポチッ達成の際に謝恩企画についても、着々といろんなところに協力を要請してるとこだ。

 「双方向型猫ブログ」という新ジャンルを、おれはどこまでも追及するからニャ。

 そーゆーことで、読者様からのメールも出来るだけ紹介したい。

 以下も、福岡市早良区にお住まいのAさんから寄せられた励ましの内容だ。

 ↓

 いつもサニさんの写真で癒されています!それと福岡の風景を写した写真とともに 季節を感じられる記事でとっても良いです。まだまだ元気な姿をたくさん見せてください!

 おれは、いつまでも元気に現役ライターとして活躍して、写真もいっぱいアップしてみなさんの期待に応えニャならん。

 気の重い病院での処置にも耐えて、健康を保つぞ。猪俣先生、これからもよろしくお願いしますニャ。

※情報は2017.4.14時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ