シーズン到来!カキパラダイス・糸島でおすすめのカキ小屋5選

さあ、みなさん!今年もカキのおいしい季節がやってきましたよ!

福岡からほど近い糸島はカキ小屋のメッカ。入り江でとれた新鮮なカキをその場で焼いて食べられるカキ小屋が11月頃~4月頃まで営業していて、価格はカキ1kg1000円が相場です。

今やカキ小屋は福岡県民の冬の定番レジャー。えっ?まだ行ったことない?そんなあなたもぜひこの冬、カキ小屋デビューを!それぞれに特徴のある、おすすめ5店をご紹介します。

1.希少な天然はまぐりが味わえる 牡蠣小屋 住吉丸【加布里漁港】


出典元:住吉丸

食べログでも高評価の住吉丸。大粒でぷりぷりのカキはもちろん、全国でも珍しい天然ものの加布里のはまぐりが有名です。サザエやうちわ海老、干物も絶品で、カキが苦手な方でも楽しめますよ。オリジナルの牡蠣しゅうまいも大人気です。 灰が飛ぶのが苦手な方のためにガスも完備。飲み物、調味料、ご飯類は持ち込み可能。JR筑肥線加布里駅からタクシーで5分なので電車でも行けます。

住所:福岡県糸島市加布里1196-18
電話:092-323-0325
営業時間:9:00~17:00
公式HP:http://kafuri.com/kaki/

2.福岡市内から一番近い日本最大のカキ小屋 唐泊恵比須かき小屋【唐泊漁港】


出典元:唐泊web

糸島エリアの玄関口、福岡市西区の唐泊地区の福岡市海づり公園横にある、300人以上収容の巨大カキ小屋です。

第一回かき日本一決定戦で見事準優勝!漁協と町が一丸となり、生産から販売まで行っています。玄界灘で育った濃厚なカキがぷりぷりで最高。福岡市中心部から近くて広いお店なので、カキ小屋入門編にぜひ。

住所:福岡県福岡市西区大字小田池ノ浦地先 福岡市海づり公園ヨコ
電話:092-809-1047または092-809-2311(福岡市漁業協同組合 唐泊支所)
営業時間:平日 11:00~17:00(木曜日定休)
     土日祝 11:00~18:00 
公式HP:http://www.karatomari.jp/

3.炭火焼の老舗カキ小屋  カキハウス マルハチ【船越漁港】

出典元:カキハウス マルハチ

ガス焼きの店が多い中、カキハウス マルハチは完全炭火焼き。一回一回、網も炭も取り替えてくれるので常にベストの状態で楽しめます。

食べログでも上位にランクインしているまちがいなしのおいしさで、牡蠣飯、タコ飯、プリンなどサイドメニューも充実。オリジナル「牡蠣のラー油味噌漬け」はお土産にもおすすめです。持ち込みは飲み物、おにぎりのみ可能。お店の裏はすぐ砂浜になっていて、ロケーションも最高です。

住所:福岡県糸島市志摩船越415-17
電話: 092-328-2848 または 080-5249-7714
営業時間:10:00~17:00
公式HP:http://maruhachi-kaki.com/

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ