旬野菜でカンタン♡1分クッキング『サトイモ』

今月はサトイモ

縄文時代にはすでに日本にあったと言われる、歴史を誇る野菜。低温と乾燥に弱いので、軽く湿った新聞紙に包んで冷暗所で保存するのがおすすめです。泥はついたままで!

 

サトイモのまるごとロースト

皮をむかずにトースターで焼くだけだから手間いらず。オリーブオイルをつけて食べてもGOOD!

材料

サトイモ 5個程度、あら塩 少々

作り方

①サトイモはきれいに洗って泥を落とし、両端を切り落とす。

②天板にアルミホイルを敷き、トースターで10分ほど焼く。 ※竹串がスーッと通るほど柔らかくなればOK

③好みであら塩をかけてできあがり。食べるときには皮をむいて。

 

ひと手間 アレンジ!

ベーコンとブロッコリーのサトイモホワイトソース

材料

サトイモロースト 5個分、ベーコン 2枚、タマネギ 1/4個、ブロッコリー 1/2株、バター 10g、牛乳 200cc

作り方

①サトイモは皮をむいてマッシュする。ベーコンは1cm幅に、タマネギは薄くカット。

②フライパンにバターを熱し、①を入れて炒め、牛乳を少しずつ加えてのばす。

③コンソメと塩で味を調え、ブロッコリーを加える。

④耐熱容器に移してチーズをかけ、トースターで10分焼く。

 

別のアレンジレシピはこちら!

 

Profile

松本恵里さん

今泉のバー「AFTER THE RAIN」の店長。管理栄養士、野菜ソムリエ、フードスペシャリストなど料理に関する資格を多数もつ。

 

※情報は2016.12.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ