ホテル日航福岡の太田輝幸社長とランチ@日本料理「弁慶」

今年最後の「社長とデート」のお相手は、ホテル日航福岡の太田輝幸社長です。

太田社長が案内してくれたお店は、ホテル日航福岡2階にある日本料理「弁慶」。落ち着いた店内の奥にあるカウンター席に座り、お話を伺いました。

太田輝幸社長

「有る」ことが難しい「ありがとう」を大切に

メニューは、ほうれん草のお浸しと壱岐の豆腐厚揚げにはじまり、旬の野菜やエビの天ぷらが2度にわたって登場。

なんという贅沢なランチ!目の前で揚げられたアツアツの豆腐や天ぷらに、食欲がわかないはずがありません!ボリュームがあるのですが、重たくなく、オリジナルのエビ塩やゆず塩、レモンと一緒に食べるとどれだけでも食べられそうな気がする、上質で上品な味わいです。カウンターでおもてなしをしてくださった副料理長の宝来利崇さんは、長崎県の壱岐出身で、宝来さんから壱岐名物の大きな豆腐をはじめ、天ぷらの美味しい食べ方などについて丁寧な説明を受けながら、大満足のランチタイムを過ごすことができました。

お手軽天婦羅コース 2376円 ※カウンター限定ランチ

太田社長は身長189cm、スマートで上品な印象。「いつもこういう素敵なところでランチをされるんですか?」と質問すると、「週の半分は社員食堂ですよ(笑)。近くのラーメン店やうどん店にもよく行きます」と意外な(?)答えが・・・。趣味が音楽鑑賞と伺ったので、どんな音楽が好きか尋ねたところ、「竹内まりややオリジナル・ラブ、ユーミンは全曲持っているかな」と、これまたちょっと意外な答えが返ってきました。

高校時代は柔道部に所属(これまた意外)。「中学時代はサッカー部に入っていましたが、球技がダメで。高校では柔道部に入ったのですが、指導者の先生が厳しくて。キツイの苦手なので、1年で挫折しました(笑)」と、学生時代の思い出を打ち明けてくださいました。

とても気さくで優しい太田社長が大切にしている言葉は、「ありがとう」。ありがとうは、「有ることが難しい」ことで、そんな『有難い』サービスをお客さまに届けたい、と話していました。

また、「良質なサービスを届けるには、人を含めたインフラの充実が大切」とも。ハード面の改装や修復はもちろん、ソフト面でのサービスの充実度を上げていくためにも、「来年は従業員の満足度を上げていきたい」と、抱負も語ってくださいました。

おもてなしの心が行き届いたホテル日航福岡の雰囲気は、太田社長の温かな眼差しと芯の通った姿勢にあるのだと実感したランチタイムでした。

日本料理「弁慶」

住所:福岡市博多区博多駅前2-18-25 ホテル日航福岡2階

TEL:092-482-1165

 

※情報は2016.12.16時点のものです

ホテル日航福岡

住所福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号
TEL092-482-1111(代表)
FAX092-482-1127
URLhttp://www.hotelnikko-fukuoka.com/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ