福岡県八女市のシンガーソングライター藤山祥太さん ASKAさん生放送番組に出演

福岡県八女市在住のシンガーソングライター藤山祥太さんが、2月15日にTNCで放送される『ももち浜ストア夕方版』に登場します。同番組には、新作の楽曲「FUKUOKA」を披露するASKAさんも出演。注目を集める生放送を前に、心境を聞いてみました。

藤山祥太さん

藤山祥太さん

―現在は地元・八女市を中心に音楽活動をされているそうですね。

はい。八女市を中心に、各地のお祭り等に呼んでいただいて歌っています。

―シンガーソングライターになろうと思った理由は。

母がピアノの先生をしていたこともあり、幼いころから音楽に興味がありました。中学生の時に、広川町主催のワイドリバー音楽祭カラオケ大会に出場し、グランプリを受賞したのですが、その副賞が広川町のイメージソング「カタチ」を歌ったCD1,000枚の制作で。数カ月で完売しましたが、これを機に本格的に音楽の道へ進むことを考えました。

―高校を卒業後はオリジナルCDもリリースされました。

2011年にCD「蒼」をリリースし、2015年にはセルフプロデュースでオリジナルCD「薄紅」をリリースしました。

―今回、ASKAさんと一緒に生放送に出演されますが、現在のお気持ちは。

とても素敵な機会を与えて下さったASKAさんやスタッフの方達にとても感謝しております。今夜が本番ですが、精一杯がんばってきます!

―最後に、今後の夢をお聞かせ下さい。

テレビに出演させていただくという夢が叶ってしまったので(笑)、次の夢は「歌でテレビに出演させていただく」ことです。

※情報は2017.2.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ