大人の社会科見学~「環境とエネルギーを考える女性の会」体験記

電気や都市ガスが「選んで買える」時代―。でも、そもそも電気はどうやって作られ、私たちの家や職場に流れてくるの?電気をもっと上手に使うにはどうしたらいいの?昨年12月までの約1年半、九州電力福岡支社が主催する「九電ふくおかE-LADIES CLUB」を受講された、名村逸子さんに話を伺いました。

身近にありすぎてふだんはあまり深く考えることは少ない、電気やエネルギー、環境のことについて学び、語り合える女性限定の会が「E-LADIES CLUB」です。福岡市博多区で会社を経営する名村さんはその第4期生として、一昨年6月から昨年12月まで受講されました。

 

―受講されたきっかけは何ですか。

友人に誘われて、そんなに興味があるわけではなかったのですが、軽い気持ちで参加しました。

第4期は10回開催され、そのうち6回に参加しました。自宅が南区なので渡辺通の電気ビルには通いやすかったですし、経営者という立場を生かして(笑)、平日の講座でも比較的時間の都合をつけやすかったです。

 

―講義や見学会などのカリキュラムのうち、特に印象に残ったことはありますか。

一つは、昨年2月の林田スマさん(フリーアナウンサー、大野城まどかぴあ館長)の講演です。結婚を機にテレビ局のアナウンサーを辞めて、専業主婦になられた時の苦労など、ご自分の生い立ちや人生を振り返る内容で、同じ女性として共感できることがたくさんありましたし、「三種の神器」と呼ばれた家電製品の移り変わりなどにも触れられていて、お話がとても上手でした。

もう一つは、昨年4月の八丁原地熱発電所への見学会ですね。もうもうと立ち上る湯気とか、すごく大きなタービンが回って、冷却水が滝のように降っているところとか。自然の力を使った地熱発電もこんな巨大な施設で行われているのか、と驚きました。それから、見学の直後に熊本大分地震が起きたので、あのあと発電所も大変だったんじゃないかな、と心配したことをよく覚えています。

見学会は、他の受講生と一緒に福岡から貸し切りバスで行きました。受講者同士はすでに顔なじみになっていて、子供連れで参加する人もいて、ちょっとした団体旅行のような、にぎやかで楽しい雰囲気でした。

 

―受講してみて気付いたことや、いま日常生活で役に立っていることなどはありますか。

表面的な知識だけでなく、深いところまで教わることができてよかったです。たとえば最近、電線の地中化が進んでいるのは知っていましたが、ところどころ道路脇に変圧器が置かれているんです。ある時、大きな交通事故の現場を通りかかったことがあって、信号が止まるなど混乱していたんですが、後日また通ってみると朝早くから作業着を着た九電の人がたくさんいて。事故のはずみで車が変圧器に衝突して壊れていたみたいで、復旧工事をされていたんですね。

「E-LADIES CLUB」を受講したおかげで、そういう大切なものが自分の身近にあることを知りましたし、電気を作るところから家庭に届くところまでを見て、その大変さが分かった気がします。

座学としては他にも、手回し発電機の体験や、受講生同士のディスカッションもしました。ディスカッションでは、主婦の方などが多く電気やエネルギーについて詳しい人はいなかったので、例えば節電にはどういうやり方があるのかというテーマについて、「会社でパソコンを使わない時に、いちいち電源を切ったり入れ直したりするのがいいのか」などの素朴な疑問に、生活者目線で意見を出し合いました。

 

―今年5月にスタートする第5期生の募集が始まっています。これから受講しようと考える人にアドバイスなどがあればお願いします。

楽しみながら参加できたので、少しでも興味があったらぜひ受講してみてください。今期は約半年間で7回と受けやすくなっているのでいいですね。最終回だった昨年12月の終了式では、全部出席した人にはプレゼントが渡されていて。私も全部受ければよかったと少し後悔したので、できれば皆勤賞を目指してくださいね(笑)。

 

「九電ふくおかE-LADIES CLUB」

開催日時(全7回) ※記事や内容は変更の場合あり

 第1回 5月11日(木)18:30~20:00 電気の上手な使い方

 第2回 6月8日(木)18:30~20:00 エネルギー講演会

 第3回 7月6日(木)18:30~20:00 電気の実験教室

 第4回 9月7日(木)9:30~13:30 電力のコントロール室見学会

 第5回 10月14日(土)9:30~17:30 玄海エネルギーパーク見学会

 第6回 11月11日(土)9:00~17:30 八丁原地熱発電所と湯布院散策

 最終回 12月7日(木)18:30~20:00 終了式、意見交換会

対象 18歳以上の女性

募集人数 35人程度(応募多数の場合は抽選)

参加費 無料

申し込み方法 ハガキかメールで、郵便番号・住所、氏名、年齢、電話番号(携帯可)、e-mailアドレス、職業、応募動機、何を見て申し込んだか、参加可能な回数を記載のうえ、平成29年4月23日(日)までに以下宛てに送り、申し込み。

応募先 九州電力株式会社 福岡支社広報グループ 〒810-0004福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号

電話:092-731-0127 e-mail:elc@kyuden.co.jp

※申し込みの際の個人情報は、「九電ふくおかE-LADIES CLUB」など九州電力からの案内に限り使用されます。

※情報は2017.4.14時点のものです

環境とエネルギーを考える女性の会 九電ふくおかE-LADIES CLUB

TEL092-731-0127(平日9:00~17:00)

H.Takakura

福岡の好きなところは?
無数にある麺屋

関連タグ

この記事もおすすめ