藤原道山×SINSKE 「世界最小のオーケストラ」が7月来福!

尺八の新たな魅力を切り開く第一人者として幅広いジャンルで活躍中の“和楽器の貴公子”藤原道山さん。マリンバ奏者のSINSKEさんと共に「世界最小オーケストラ」を名乗り、ユニークなコンサートを開催することでも知られています。7月7日(金)に公演を控えた藤原さんに尺八の魅力やステージへの意気込みなどを伺いました。

「世界最小のオーケストラ」が7月来福!尺八界の風雲児・藤原道山さんに迫る

尺八演奏家 藤原道山さん

なぜ数ある楽器の中から「尺八」を?

小学生の頃に習ったリコーダーがきっかけですね。登下校中も吹くくらい夢中になり、10歳の頃に箏の先生だった祖母から「尺八をやってみない?」と誘われたんです。意気揚々と教室に参加したのですが、リコーダーのようにうまく吹けなくて最初は驚きました。簡単に音が出ない楽器に出会ったのは、初めてだったんです。そこから「絶対に上達してやる」という一心で、気付いたらここまできたように思います。

 

尺八の魅力はどこにあるのでしょうか。

デビューして今年で16年になりますが、どんなに吹き続けても新しい発見の連続で、ゴールがないところですね。常に「次はどんな表現にしよう」と考えさせてくれます。また、僕の尺八は「歌」だと思っているんです。歌ってどんな楽器にも合うでしょう? だからジャンルに関係なく色々な楽器と相性がいいところも魅力です。

 

7月のコンサート、楽しみですね。

今回は「四季」をテーマにさまざまな名曲を尺八とマリンバでアレンジしています。クラシックはもちろん、歌謡曲や唱歌など幅広い音楽を演奏するのでどの世代の方でも楽しんでいただけると思います。このコンサートのためにつくった組曲「春夏秋冬」は会場限定販売のCDにも収録されているのでぜひ聴いてください。

 

藤原道山×SINSKE ~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~

【日時】

7月7日(金)昼の部:13:30開場、14:00開演/夜の部:18:30開場、19:00開演

【場所】

電気ビル・みらいホール(福岡市中 央区渡辺通 2-1-82 電気ビル共創館 4階)

【料金】

全席指定 5500 円

【一般発売日】

発売中

【取り扱い】

ローソンチケット/L:81618、チケ ットぴあ/P:317-000/ヨランダオフィス

【お問い合わせ】

ヨランダオフィス・チケットセンター TEL.0570-033-337(ナビダイヤル)/TEL.092-406-1771

 

Profile

藤原道山

東京都生まれ。10歳から尺八を始め、人間国宝 故 初代 山本邦山に師事。和楽器の垣根を超え、さまざまな楽器とコラボ。テレビにも積極的に出演している。

 

※情報は2017.4.14時点のものです

藤原道山×SINSKE ~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~

住所福岡市中 央区渡辺通 2-1-82 電気ビル共創館 4階
TEL0570-033-337

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ