綾野剛主演!待望の新章誕生!『新宿スワンⅡ』 2017年1月21日(土)全国公開!

2015年に大ヒットを記録した映画『新宿スワン』、その待望の新章『新宿スワンⅡ』が2017年1月21日(土)に全国公開されます。

原作は、新宿歌舞伎町を舞台に主人公のスカウトマンの成長と、歌舞伎町の裏社会を描いた人気コミックス(「新宿スワン」 原作:和久井健)。待望の新章では、原作の中でも特に人気の高い「横浜王国編」をベースに、シマの拡大のため横浜進出を目論む新宿バーストと、その新宿さえも飲み込もうとする滝マサキ率いる横浜ウィザードとの全面戦争を背景に、男たちの熾烈な駆け引き、女たちの火花散る戦いが鮮やかに描かれます。

前作に引き続きプロデュースに山本又一朗(『クローズZERO』シリーズ)、監督に園子温(『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』)、アクション監督には『るろうに剣心』シリーズなどで世界的に活躍する谷垣健治が新たに参加。主演は前作に引き続き白鳥龍彦を綾野剛が演じています。そして綾野剛演じる龍彦と対峙する滝マサキを演じるのは浅野忠信。本作で新たな舞台となる横浜に君臨する最恐の敵を怪演しています。新春の注目映画にご期待ください!

<ストーリー>

スカウト会社・新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦は、勢力拡大を目論む社長・山城の命により、幹部の関玄介と共に横浜へと送り込まれる。しかしそこは、タキと呼ばれる男が支配する難攻不落の王国だった。早々に手荒い洗礼を受ける龍彦たち。警察やヤクザとも裏取引をするタキの謀略によって窮地に陥った新宿バーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとするが・・・。「オレは歌舞伎町の番犬だ。この街守るためだったら何でもすんだよ!」新宿と横浜は全面戦争へと突入。龍彦は逆襲の狼煙をあげる!

映画『新宿スワンⅡ』

プロデューサー:山本又一朗

脚本:水島力也

監督:園子温

原作:和久井健『新宿スワン』(講談社「ヤンマガKCスペシャル」所載)

キャスト:綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、深水元基、金子ノブアキ、村上淳、久保田悠来、上地雄輔、広瀬アリス、高橋メアリージュン、桐山漣、中野裕太/
中野英雄、笹野高史、要潤、神尾佑、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎/椎名桔平

主題歌:「Dead End in Tokyo」 MAN WITH A MISSION

挿入歌:「エミュー」UVERworld/「Smash Out!!」MY FIRST STORY

製作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公開日:2017年1月21日

クレジット:©2017「新宿スワンⅡ」製作委員会

※情報は2016.12.10時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ