『風水』で開運!2017年をハッピーに過ごすためのヒント☆

金運アップ、良縁ゲット、とにかく開運したい! それなら、風水のパワーを借りてみませんか?

2017年をハッピーに過ごすためのヒントを、風水の本も出された福岡ローカルタレントのトコさんに教えてもらいました。

【2017年開運の心がけ】

「幸せになりたい」だけじゃダメ!どうなりたいか具体的にイメージ

私がよく言うのは「幸せになりたいと本当に思いなさい。具体的に願いなさい」ということ。みんな、どうなりたいかボヤッとしているのよね~。目標があっての「お金がほしい」、「彼氏がほしい」じゃないと、近づけないのよ。「100万円貯めたら○○に旅行して○○ホテルに泊まりたい」「2017年の4月までに○○の仕事をしたい」と、幸せはできるだけ具体的にイメージして手帳や紙に箇条書きにしてみて。

そのうえで、風水よ。色で環境を整えて、願いを叶える手助けをするの。環境の統計学といったところね。私は風水に出会って仕事もプライベートもイロイロ変わったわ!

★2017年のラッキーカラーは、ゴールド・シルバー・ ブルー!

★2017年 ラッキーフードは、根菜、豆腐、 白身魚!

◎カードケースや財布など小物はゴールドが多いわ。コミュニケーションツールの携帯電話のケースは、人間関係運を上げるピンクを選んだの。

◎来年のラッキーカラーにあわせて、縁のメガネと、縁でブルーのレンズを入れたメガネをつくったわ。準備万端よ。

◎タオルハンカチは厄災を抑えるイエローラベンダーよ。

 

『衣』

ベーシックだからとブラックを着て安心していたらダメ! 喪服の色だからね。神様は明るい色がお好きらしいわよ。はなやかできれいな色を着てね。2017年にファッションで取り入れるならゴールド。洋服だとハードルが高い……と思うなら、アクセサリーやネイルアートなどポイントで取り入れるのもオススメ。

『食』

風水では運気の上がる食材を意識して食べるの。金運ならチキン、卵、黄色い食材。カレーや親子丼は最強ね。勝負運は赤いトマト。オムライスにケチャップをかけたり、トマトソースパスタを選んだり。恋愛運・人間関係運は麺類。長い麺が縁をつなぐわけ。「この人と仲良くなれますように」と願いながら食べるのが大切よ!

『住』

とくかく掃除よ、掃除! トイレ、台所、お風呂、洗面所は特にきれいにしておくこと。トイレに本を置いている人はすぐ撤去! 水と一緒に運も厄も「流す」場所なので、長居するのはもってのほかよ。水回りにはイエローとラベンダーの小物を置いて、運が流れるのを阻止してね。あと、家の扉や冷蔵庫には何も貼らないで。扉は幸せの入り口なの。貼ると幸せを妨げちゃうわ。

『金』

不要なポイントカードやレシート、領収書でパンパンになっていないかしら? レシートはね、お金を使ったあとにもらう“お金の死体”。入れっぱなしはダメよ。よく使うカードは4枚、もしくは8枚に絞って。お札を分けて入れられるなら1万円札だけを別にしてVIP席をつくるの。お札をしまう時は頭を下にしてね。

『縁』

濃いピンクは人間関係運、薄いピンクは恋愛運を上げてくれるわ。特に良縁を願っているのなら、薄いピンクの服を着て、揺れる金のピアスかイヤリングを身に付けて、良い香りを漂わせなさい。それで気になる人とたらこパスタを食べたら、想いは通じる…かも?


【2017年開運まとめ】

風水を始めてからは小さなラッキーも続くし、楽しい毎日よ。2017年のラッキーカラー、ゴールド、シルバー、ブルーを生活に取り入れて、根菜・豆腐・白身魚のラッキーフードを食べて、開運しましょうね。来年はもっと幸せになれるように風水で欲張って!

 

※情報は2016.12.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ