博多新春 商売繁盛 十日恵比須神社「正月大祭」を楽しもう!

博多の新春行事といえば「十日恵比須詣り」。福の神のえびす様とだいこく様をご祭神とする十日恵比須神社(福岡市博多区東公園)で1月8日~11日、家内安全や商売繁盛を祈願する「十日恵比須詣り」が開催されます。

千代県庁口6番出口を出るとすぐに出店などが並んでいます。

千代県庁口6番出口が便利

期間中は、8日「初えびす」9日「宵えびす」10日「正大祭」11日「残りえびす」と分かれ、名物の「福引」や、新春の縁起を祝う「開運御座」、博多券番の芸妓(げいぎ)衆が華やかな姿で参拝する「かち詣り(9日午後3時ごろ)」などさまざまな行事が行われます。

手水舎の水は鯛の口

手水舎の水は鯛の口

 

ここにも鯛

ここにも鯛

期間中、毎日あるのが名物の福引き(初穂料 2000円)。福引を引くと、世話人の「大当たり!」の声が境内に響きます。

福笹と一緒に渡される授与品は、張子の福起こしや福を招き寄せる熊手、干支、金蔵など縁起の良いものばかり。しかも、必ずみんなに福が授かるようになっているので、安心して気持ちよく運試しができます!※最終日は準備していた授与品が早々になくなってしまうので、早めの運試しがおススメです。

鏡餅と思いきや案内文には「おおがねもち」

鏡餅と思いきや案内文には「おおがねもち」

 

露天にも縁起物がたくさん並びます。

露天にも縁起物がたくさん並びます。

そのほかも、昔の通貨一文銭で、商いのお守りや財布のお守りとして人気の「えびす銭」(初穂料200円/1人10枚まで)や、十日恵比須神社限定のオリジナルおみくじで、博多弁で運勢が書かれている「めでたいみくじ」(初穂料100円)など、ここでしか手に入らないレアなものがありますので注目です。

商売をやっている人もそうでない人も、博多で今年一年の幸運を願うなら十日恵比須神社へ!みなさまにとって2017年が素敵な年となりますように。

 

※情報は2017.1.4時点のものです

十日恵比須神社

住所福岡市博多区東公園7-1
TEL092-651-1563
URLhttp://www.tooka-ebisu.or.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ