新感覚デザートカフェ「SULBING(ソルビン)」が天神にオープン!

韓国で大人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」

きな粉とかき氷という異色の組み合わせが評判を呼び、2016年6月、東京・原宿に上陸しました。

その後瞬く間に行列必至の人気店になり、毎日お客さんで賑わっているソルビンが2月3日(金)、ついに福岡の中心地天神に進出します!

ソルビンは”伝統とモダンが混じり合った暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに韓国のデザートを楽しめるコリアンデザートカフェです。

第2号店進出にあたり「韓国との距離的に近い、温暖な気候、感度の高い人が集まる」で探していたところ、見事福岡が条件をクリアし進出することになったそうです。

地下からVIOROに入る通路にも大々的に看板が出てました。

VIOROさんの本気度を伺えます。

 

店内はこんな感じです。

70席ありゆったりとデザートタイムを楽しめることができます。

 

そして、看板メニューの「きな粉餅ソルビン(850円)」

これがとにかくうまい!の一言に尽きます。

口の中に入れるとすぐ溶けて、甘すぎず淡白すぎずちょうどいい甘さ加減でした。

そして、メニューの名前にも入っているようにお餅が入ってて食感がとても楽しいです。

女性でもペロッと食べれてしまうほど、重たくないのもソルビンのいいところです。

 

こういったテイクアウトバージョン(700円)も準備されてました。

店内が込み合う時は手にとって公園で食べるのもあり!

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ