これから見頃になる紅葉を見に京都へ出かけてみませんか?【新聞くんの旅】

「新聞くんの旅」、今回は、生誕300年伊藤若冲と紅葉の京都2日間を紹介します。

新幹線グリーン席にて博多駅より京都へ。

まずは、先代迄はお茶屋だったという築80年におよぶ昭和初期の伝統的な京都の数奇屋造りの店構えを今日までまもり続けている天ぷら圓堂にて天ぷら料理のご昼食。

ご昼食後は秋の特別公開中の金戒光明寺へ。鮮やかな紅葉と池が見事に調和した回遊式庭園をご覧ください。

その後、紅葉の名所としても人気の永観堂をご見学。

夕食は京都の奥座敷花背にございます美山荘にて野草や山菜鮎やアマゴの川魚などのお料理をお楽しみください。

お泊りは西本願寺近くの京都東急ホテルにてご宿泊。

翌日は、通天橋からの紅葉が有名な東福寺、嵐山の紅葉を背に庭園を楽しめる天龍寺、ご昼食は嵐山にてフレンチと和のスタイルの会席をお召し上がりください。

東福寺

東福寺

 

天龍寺

天龍寺

 

京翠嵐

京翠嵐

嵐山散策後には、江戸時代中期に京都で活躍した江師、伊藤若冲の作品を集めた展覧会をご鑑賞。

これから紅葉が見頃の京都へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳しくは西日本新聞旅行ホームページへ!
http://www.nnpryoko.co.jp/tour/?p=13191

 

=旅程=

【1日目】博多駅「7:40~8:30頃」++++(グリーン車利用)++++京都駅==天ぷら圓堂岡崎店(昼食)===金戒光明寺(秋の特別拝観)==永観堂==ホテル==摘草料理美山荘(夕食)==ホテル(宿泊:京都東急ホテル)

【2日目】ホテル===東福寺=翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都・京翠嵐」(昼食)===天龍寺===嵐山散策===京都市美術館(伊藤若冲展)===京都駅(18:00~19:00) ++++(グリーン車利用)++++博多駅(20:40~21:40)

【西日本新聞旅行】

※情報は2016.11.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ