【参加者募集】春の新酒蔵開き、日本遺産「日本陶磁器のふるさと肥前」巡り

2月11日(土) ~運命のお酒と器に出会うかも。幸先のいい初春のスタートを~

クルーズバス「海風」でめぐる佐世保発着のツアーのスタートは、長崎県佐世保市ハウステンボスからも程近い場所にある歴史ある蔵元「梅ケ江酒造」恒例の蔵開きへ。

新酒試飲、酒蔵見学そして新酒の購入までを満喫できます。

そして午後の行程は、家庭や友人とのお酒や食事の楽しみを増してくれる器巡りが付いた魅力的な工程です。

ツアー中のランチは、波佐見町での「陶農レストラン 清旬の郷」で人気の「贅沢プレート御前」も楽しめます。

日本遺産に認定された、波佐見焼、有田焼、三川内焼で代表的な陶磁器、美術品にも触れることができるこの春、『佐世保観光』がオススメです!

※申込み、詳細はサイト「海風の国」の特選の旅まで。 http://www.sasebo99.com/

【問い合わせ】 佐世保観光情報センター 0956-22-6630

【工程詳細】 SASEBOクルーズバス海風号で行く 春の新酒蔵開き、日本遺産巡り(募集型企画旅行)

■日程/平成29年2月11日(土・祝日)

■ポイント/新酒(日本酒)の仕込み風景見学と新酒の試飲をはじめ、日本遺産の代表的な窯元を訪問します。日本遺産めぐりでは波佐見焼・有田焼・三川内焼き、など代表的な陶器、美術品が見学いただけます。

■工程/9:45=佐世保観光情報センター集合 10:00=佐世保駅みなと口出発 ~ 梅ヶ枝酒造蔵開き(見学・試飲) ~ 波佐見町・陶農レストラン「清旬の郷」(昼食:贅沢プレート御膳) ~ 波佐見陶芸の館 ~ 有田(柿右衛門・香蘭社) ~ 三川内美術館見学・四季彩館(買物) ~ 16:40=佐世保駅みなと口着・解散

■旅行代金/大人1人 7800円(バス代、ガイド料、昼食、保険含む)

■集合場所/観光情報センター(10:00)

■定員:30人(最少催行15人)

■申込締切:7日前

■添乗員有無:添乗員なし。海風アテンダーがご案内いたします。

※注意事項…徒歩移動ががあります。歩きやすい靴でご参加ください。SASEBOクルーズバス海風で運行します。車内にお手洗いはありませんので、乗車前に済ませてください。

■旅行企画・実施
 (一社)全国旅行業協会正会員
 (公財)佐世保観光コンベンション協会 
 長崎県知事登録旅行業第2-147号
 総合旅行業務取扱管理者 赤木 望

※情報は2017.1.12時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ