恋愛はメンドクサイ?~20代男女の恋愛事情についての個人的考察。

今、私の最大の関心事は、20代の若者たちの恋愛事情です。

趣味が恋バナと言っても過言ではないほど、日々いろいろな年代の男女と恋バナを繰り広げているうちに、どうも20代の、特に男性の話に違和感を覚えることが多くなってきました。

世間では「恋愛離れ」や「草食化」などと言われて久しい20代男子ですが、
「いやいや、そうは言っても……」と思っていたのです。

しかし、数を当たるうちに、気付いてしまいました。
どうやら様子がおかしいぞ?と。

DmitryMo/iStock/Thinkstock

**そうは言っても、まだまだ元気な20代女子

男性の話をする前に、まずは女性の話から。

先日、4人の20代女子の飲み会に立ち会う機会がありました。
26~27歳で、4人とも彼氏アリの独身。就職して4~5年経った頃です。

4人は一見、仲が良さそうに見えるのですが、よくよく見ると、腹の探り合い。牽制ムードが漂っています。
みんなとっても可愛いのに、口から出るのは、それを台無しにしてしまうような言葉の数々。

・こないだ合コンした男子、つないでるから○○ちゃんに回そうかな?

・あー、いまあの子、珍しく持ちネタないんだよねー

・ストック切らすとか珍しくないー?

ここで何かモノのように語られている「回す」とか「持ちネタ」とか「ストック」というのは、男性のことです。

1人ひとりと会うと、とてもいい子たちなのに、同年代で集まると見栄や虚栄心が表に出過ぎてしまうのが20代女性の特徴でしょうか。

「友達の前では弱音を吐けない」という言葉をよく聞きます。

あぁ、でも20代後半ってそうだったかも、とちょっと思い出しました。
大学を卒業して就職して、よーいどん、と始まった人生のレースを、まだ横を見ながら走っている感覚がある。

誰が一番に結婚するか。

どんな男性をつかまえるのか。

出産は誰が先か。

周りが気になって仕方ない。

女友達より幸せな人生を歩みたい。

30代を過ぎると、自分の走るコースが定まってくるし、戦う相手は他人じゃない、と気づいて少しラクになったりするのだけど。

早い段階から恋愛に関するたくさんの情報を得て、経験も多く積んでいる20代女子は、私の時代よりも早熟で、要領良くなっているのかも。

でも、「女」としての根っこの部分は、5~10年前とあまり変わらないようにも感じます。
本気で男性にぶつかるし、一生懸命だし、悲しいときは涙を流すし、1人の人にちゃんと愛されたいと思っている。

20代女性の恋愛観を大まかにまとめると、こういう印象です。

「収入に関して高望みはしないけど、金銭感覚は近い方がいい」
(オゴリじゃなくてもいいけど、誕生日やクリスマスにそれなりの料理を一緒に食べに行けるくらいの財力はほしい)

「結婚後も自分が仕事を続けることを認めてくれる人がいい」(自分が選択する生き方を認めてほしい)

「性欲が少ない人はちょっと…。この年齢でセックスレスになるのは嫌だ」

男女同権で、女性活躍推進のムードの高まりとほぼ同時期に社会に出た20代女性は、恋愛にも仕事にも貪欲です。

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ