[万屋クリニック]息切れの原因と治療とは?

みなさんが気になる病気について、先生に聞いてみました。今回のテーマは「息切れの原因と治療」です。

息切れとは?

息切れとは、呼吸をするのに不快感があることです。息切れには、息がつまる、胸が圧迫される、呼吸が浅い、十分に息を吐けないなど、さまざまな症状があります。

 

息切れの原因はなに?

息切れを呈する病気は呼吸器疾患、心臓疾患、貧血などの血液疾患、神経筋疾患、精神的疾患などです。例えば、坂道や階段を登る時の息切れは、呼吸器疾患、心臓疾患、血液疾患が考えられます。

 

どうやって治すの?

息切れを感じるときは、内科(呼吸器系)の病院を受診するのをお勧めします。呼吸機能検査や血液検査などで病気の診断をします。原因が分かればそれぞれに応じた治療がおこなわれます。

 

しまだ内科・循環器クリニック

院長/嶋田 寿文

福岡市中央区六本松4-2-2 SJR六本松2F

TEL.092-717-6771

FAX.092-717-6788

 

※情報は2017.11.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ