[万屋クリニック]いびきの原因と治療法とは?

みなさんが気になることについて、先生に聞いてみました。今回のテーマは「いびきの原因と治療法」です。

いびきの原因はなんですか?

いびきは空気の通り道(上気道)が十分に開いていない時におこる症状です。原因は太って気道が狭くなることや、気道の筋肉の緊張の低下、鼻の病気での鼻粘膜の肥厚、扁桃腺や舌根が肥大などで気道抵抗が大きくなるためです。気道抵抗が増加することによって呼吸音がいびきと化します。

 

どのような治療法がありますか?

いびき・睡眠時無呼吸症候群(いびきが止まり、その後の大きいいびきで呼吸が止まった後、呼吸が再開される症状)は治療できる病気です。一般的な治療法は、睡眠中の体位を工夫したり、バスタオルなどで枕を高くしたりして、気道の確保をします。減量、飲酒や睡眠薬の中止や、点鼻薬や口テープなどもあります。特異的治療では、マウスピースの装着や経鼻的特続陽圧呼吸療法などもあります。場合によっては、外科的手術もあります。

 

福岡浦添クリニック

院長/山口祐司

福岡市中央区六本松2-12-19 BCCビル9F

TEL/092-737-2111

 

※情報は2018.3.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ