[万屋クリニック]花粉症とは?

みなさんが気になることについて、先生に聞いてみました。今回のテーマは「花粉症」です。

花粉症とはなに?

アレルギー性鼻炎は通年性(ハウスダストやダニなど)と季節性(スギ、ヒノキ、カモガヤなど)に分けられます。特にスギ・ヒノキ花粉でアレルギー反応を起こす人が多く、2月〜5月のスギ・ヒノキ花粉によるアレルギー性鼻炎のことを、一般的に花粉症と呼びます。

 

スギ花粉症の治療は?

スギ花粉が飛散している時期は、鼻水・くしゃみを抑える抗ヒスタミン薬を中心とした薬物により症状の軽減を図ります。花粉が飛散していない時期には、翌年以降に備えて、症状を軽減するレーザー治療、体質を改善する舌下免疫療法があります。

 

スギ花粉症に対する舌下免疫療法とは?

スギ花粉のエキスを舌下に投与することで、スギ花粉に慣れていく治療です。毎日の投与、3年以上の治療が可能な方が対象となりますが、スギ花粉症が根本的に治る可能性のある治療として期待されています。

 

みみ・はな・のど せがわクリニック 若久通り
院長/清原英之
福岡市南区若久1-1-5
TEL/092-554-3328

※情報は2018.4.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ