婚活居酒屋「相席屋」突撃レポート~六本木店編(1)経験を踏まえて店選び

こんにちは、北九州出身のライター尾越です。
初めての相席屋体験で、相手の男性にチェンジされてしまった私(詳しくはコチラ)。これはリベンジしなければ!と、今度は20代後半のAちゃんと一緒に突撃することにした。

■経験を踏まえて店選び

相席屋とは、初対面の女性グループ(主に2人)と男性グループがランダムに相席し、食事をしながら出会いを楽しむお店のことだ。

Aちゃんは、相席屋の秋葉原店、池袋店、上野店に行ったことがあるらしい。友達とふたりで、「次の予定まで1時間あるから、ちょっと相席」なんてしちゃうつわものだ。

前回のチェンジのいきさつを話すと、
「それはひどい!日本人は奥ゆかしいから、チェンジとかしないんですよ。気に入らなかったら、用事があるとか適当に理由をつけて、お店を出るのが礼儀でしょ!」と憤慨してくれた。
しかし、相席屋は、男性が料金を支払うシステムなので、どうしても主導権が男性側にあるのは仕方ないかもしれない、とも思う。

今回はAちゃんが行ったことがなくて、いい男がいそうな(←個人的主観です)、六本木店に行ってみることにした。
月曜日の20時すぎにお店に到着。前回行ったR30 赤坂店と違い、六本木店のフロアには仕切りがない。店内は暗めの照明で、クラブミュージックがかかっている。朝5時まで営業しており、クラブに行く前に来る客もいれば、クラブの後に来る客もいるという。

R30赤坂店に引き続き、案内してくれる店員がまたもやイケメンである。
「相席屋はビジュアル採用なんですか?」と聞いて、怪訝な顔をされる(笑)。

しかし、ここも男性がいない!!
7組くらいが座れるフロアに、女性の2人組が3組余っていた。
「週末に近づくほどお客さんは増えるので、月曜日は少ないんですよ……」と店員さん。
またもや曜日を間違えたか!!
仕方ない。おなかもすいているし、男性が来るまで何か食べようよ、と、きゅうりやソーセージなど、3~4品を頼んだ。
R30赤坂店では食べ物は別料金だったけれど、通常の相席屋では、女性は食べ飲み放題無料だ。
また、他の相席屋は料理はビュッフェ形式で、飲み物もセルフのところが多いというが、六本木店は店員さんがテーブルまで運んでくれた。

料理は普通においしくて、これで無料なのは、女性にとってはとてもありがたい。ただ、酒好きには残念なのが、ビールが発泡酒でイマイチだったこと。
まぁ、ただ酒なのだから文句は言うまい。

私たちが男性を待っている間に、2組ほどが相席し、2組ほどの女性が相席をせずにお店を出て行った。

婚活居酒屋「相席屋」突撃レポート~「六本木店」編(2)へ続く~

■関連記事

前回は席をチェンジされてしまった…記事はこちら

婚活居酒屋「相席屋」突撃レポート~六本木店編(1)経験を踏まえて店選び

婚活居酒屋「相席屋」突撃レポート~六本木店編(2)超エリート男性ズ登場!

婚活居酒屋「相席屋」突撃レポート~六本木店編(3)相席屋で得たものは?

婚活居酒屋「相席屋」突撃レポート~六本木店編(4)相席屋のウリは「不完全燃焼」?

※情報は2017.2.1時点のものです

尾越 まり恵

ライター
1980年1月30日、福岡県北九州市生まれ。
女性の幸せを願い、女性のキャリア、恋愛、結婚、出産について取材し、執筆しています。
専門テーマは「シングルマザー」「不妊治療」「ワーキングマザーの仕事と子育て」

関連タグ

この記事もおすすめ

ファンファンユース最新号はこちら
プレゼント応募はこちら
ふくおかで学ぼう
ごちそうキッズ食堂

一押しコンテンツ

美・健康ランキング

今日の♡人気No.1