会社退職後、210日間で世界17カ国を旅した「旅することばと写真展」

旅するフリーランスとして活動しているwebライター古性のち(こしょう のち)さんの「旅する写真とことば展『まるで呼吸をするように旅をしていた』」が10月14日(土)~15日(日)、福岡市・天神のHOOD天神(福岡市中央区天神1丁目15-5天神明治通りビル)で開催されます。

2016年6月に会社を退職後、「旅を仕事に」をコンセプトに世界一周の旅に出た古性さん。210日間で世界17カ国を巡り、2017年1月に帰国しました。写真展は7月から長野、京都、岡山で開催。福岡で開催後は、沖縄、東京と巡回し、全国6カ所で開催される予定です。

写真×ことばで「旅」に興味を持つ人や、新しい働き方「旅も仕事も両立するスタイル」に興味を持つ人に、旅をしながら働くワークスタイルを提案する展覧会。古性さんは「旅をした記憶を、また、旅をしながら届ける。そしてまた、誰かにバトンを繋ぐことができれば」と話しています。ぜひお楽しみください。

旅する写真とことば展「まるで呼吸をするように旅をしていた」

日時:10月14日12:00~18:00、10月15日12:00~18:00

※終日、古性さんは在廊されています。

入場料:無料

内容:世界17カ国を旅した写真とことばのパネル展示、世界の雑貨と写真販売

写真展サイトhttps://www.facebook.com/koshonoci/

関連ブログhttps://non-kosho.goat.me/

協賛:KDDIウェブコミュニケーションズ

会場HOOD天神 福岡市中央区天神1丁目15-5天神明治通りビル

※情報は2017.10.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ